資格更新
- 2018/04/18(Wed) -
10日後には大型連休が始まります。いいお天気になれば良いですね。


今年は、自身の年に一度の監理技術者証の更新になります。建築士や施工管理技士の資格を持った人たちが取ることが出来るもので、これがないと一定規模以上の建物を施工することが出来なくなります。


今回で4回目の更新です。その間に耐震偽装の発覚や東日本大震災の発生などがあり、更新のための講習も、より難易度が上がったように感じます。


施工技術もさらに磨きをかけなければなりませんね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めがね
- 2018/04/16(Mon) -
次男坊のめがねが小さくなってきていたので、先日眼科医院からもらった処方箋を持って眼鏡屋さんに出かけました。


めがねをかける理由となった弱視も快方に向かっており、またこれから成長するので、レンズも少し大きめのものにしました。何年後かにはめがねをかける必要がなくなればと思っています。


先週小学校の入学式がありましたが、めがねをかけている子が2年前の長男の時に比べて多いように感じました。子供たちに入ってくる情報量が多くなったせいでしょうか。目を酷使しているのかなと考えてしまいます。


それはさておき、私自身もめがねをかけておりますが、入浴時や就寝時のめがねの置き場は時に決めておりません。次男坊はあちこちに置くので翌朝探し回ることもよくあります。ちょっとした小物入れなどがあると便利ですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大雪の後遺症
- 2018/04/12(Thu) -
2月の大雪で被害に遭われた方も多いと思います。


春になり、落ち着いた頃にふと家の外側をみると、雨樋が外れていたり、塀が壊れていたりなど気が付くこともあります。当社でもそのようなご相談が、3月にかけていくつもありました。


そのためか、外部工事に携わる板金屋さんなどはかなり忙しいらしく、数ヶ月先まで仕事が埋まっているようです。それにより、通常の新築やリフォームの工事も、思うように進まないようです。


大雪の被害は、まだしばらく続きそうですが、しばらく経験のなかった大雪に対して、これからはしっかりと対応できるのではないかと考えています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
入学式
- 2018/04/09(Mon) -
今日は次男坊の入学式。天気はあいにくの強風+雨でしたが、無事催行されました。


式の前後に教室で先生のお話を聞いていましたが、おとなしく聞いていたのでなんとかやっていけそうです。
IMG_0186.jpg

式では6年生たちが迎えてくれ、お話や校歌などを斉唱してくれました。5年後に、こんなに立派な6年生になってくれるのか不安ではありますが(^^;)


これから、この学び舎でたくさんの友達と勉強や遊びに頑張って欲しいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中古住宅インスペクション
- 2018/04/05(Thu) -
昨日の北陸中日新聞の一面にこういう記事が掲載されていました。

MX-2650FN_20180405_180342.jpg

今まで、中古住宅は築年数や床面積によってのみ、資産価値が決まっていましたが、今後は、専門家の目によりその住宅の価値をきちんと見極めていこうということです。


確かに、古い住宅でも良い材料を使っていれば長持ちしますし、雨漏りや床のかたがりなど欠陥をきちんと調べておけば、売りに出したときに有利に立てるはずです。また物件を探している方にとっても安心できるのでよいことです。


中古物件を見ていると、古くてもしっかりとした建て方をしていれば、リフォームもしやすく感じますし、悪い物件だとかなりの修繕費がかかるだろうなというものも実際にみています。


記事にも書かれていますが、新築中心の業界から少しでも良質なストックを残していこうとすればこの方法も良いと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ