FC2ブログ
検査済証
- 2019/03/20(Wed) -
25年ほど前に当社で建築したお客さんのところ。今回は駐車スペースをつくると言うことで、当時の図面を調べていました。


当時のファイルには、先代が確認申請をした書類が残っていましたが、完了検査を受けたかどうかがわかりませんでした。そこで、役所へ出かけ、当時の確認申請の番号から完了検査を受け、検査済証が発行されているか確認してもらいました。


その当時は、完了検査を受けている物件は半分もなかったのではないでしょうか?今現在では、ほぼ100%受けているはずです。


調べてもらった結果、検査済証を発行しているということでした。これがあれば、後々の増築などでも、申請が楽になります。


検査を受けていないかとも考えていましたが、先代がきちんと申請をしていたので、さすがというか、ホッとしたというか(^^;)これで安心して確認申請が出来ます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スケール
- 2019/03/18(Mon) -
建物や土地の寸法を測るときに使う巻尺やスケール、先日自分の使っているスケールが壊れてしまい、新しいものを購入することに。


以前現場監督をしていた頃は、壊れたり紛失したりで所長からよく叱られていました(^^;)

convex.jpg

当時の先輩がコンベックスといっていたのですが、あまりピンとこなくて、スケール・メジャーという名前で呼んでいました。今調べたらコンベックスで合っているようです。


大工さんが使っているものは、メートル単位と尺単位が刻まれているものが多いようです。コンベックスがなかった時代、大工さんは、3~4mほどの長さの木の棒に差し金で寸法を刻んで、長さを測っていました。今でもこのような方法で家の寸法を押えることをしています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特定行政庁
- 2019/03/14(Thu) -
今日は所用で輪島まで出かけました。


建築確認申請で、確認したいことがあったので輪島市役所の都市整備課に行ったところ、輪島市は建築主事をおいていないので、能登空港内にある能登行政センターの土木課で聞いてほしいとのこと。金沢市や白山市などは建築主事さんがいるので、ちょっと意外でした。


輪島市は特定行政庁では無いので、建築主事を置いていません。調べたところ、石川県では、県、金沢市、七尾市、野々市市、白山市、小松市、そして昨年から加賀市が建築主事を置いています。きちんと調べたことがなく、今更ながら知ることとなりました。



建築主事を置いていない市町村ではその地区の県の土木事務所に建築主事がいます。しかし申請の際には建築主事と直接やりとりするのではなく、建築主事の下にいる担当者と打ち合わせを行いチェックを受けます。建築主事は最終確認をするのが役目です。


輪島までの道のりで、雪もうっすらと積もっているところがありました。もう少し冬が続きそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8年
- 2019/03/11(Mon) -
今日で震災から8年が経ちました。復興も進んでいるようですが、まだまだこれからですね。


建築の法律でも、更なる安全性を求められるようになってきています。


日本中どこで地震が発生しても不思議ではありません。日頃の備えは大切です。このような大災害が発生しても安心できる建物を造ることは、私たちの使命です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
磯崎新氏
- 2019/03/08(Fri) -
昨日の新聞に、磯崎新さんが、建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞したと掲載されていました。


学生時代、磯崎さんや槇文彦さん原広司さん高松伸さんなどの建築作品を、建築雑誌でよく見ていました。磯崎さんといえば、石川県で中谷宇吉郎博士の雪の科学館を設計した建築家でもあります。

IMG_0054.jpg

以前雪の科学館へ出かけたときの写真です。導線もユニークで面白い建物です。


磯崎さんの本もいくつか出版されていますが、哲学的で私のような凡人には理解できないものも多いようです(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ