FC2ブログ
講習会
- 2008/05/31(Sat) -
先日、講習会を受講するため名古屋に行ってきました。


高速バスで行ってきたのですが、インターを降りてからの景色が、数年前とは違っていることに驚きました。国道上に高速が高架されており、上空を縦横無尽に道路が行きかっています。あっという間にこういうことが出来るとは「さすが名古屋は景気が良いな~。」と感じました。

ところで、講習会の会場は、中心街栄のビルであったのですが、地下鉄を降りて、とあるデパートを目印にして、そのビルを目指したのですが、どうしても見つからない…。余裕を持って出たつもりが時間だけが過ぎて行き、もう一度地下鉄の出口に戻り、地図を確かめると方角が違っていました。慌てて向かい、何とかたどり着きました。でももう少し街角に地図が掲示してあれば迷わなかったのに…。
で、講習会では、雨漏りなどの不具合を出さないために、どのような施工法が良いかなどを学んできました。バルコニーや外壁からの雨漏りが一番多いらしいです。私たちも気をつけて工事をしなければと思いました。
帰りに期間限定のメロンういろうを買って帰りました。味もなかなかのものでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
接着(BlogPet)
- 2008/05/27(Tue) -
ひげくまと、造作材が作業したいなぁ。
それで土間床みたいな接着したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石油(BlogPet)
- 2008/05/20(Tue) -
きょうは、ひげくまの石油が上下された!

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロの持ち方2
- 2008/05/19(Mon) -
前回プロの持ち方で、左官屋さんのコテの持ち方を紹介しましたが、今回は、大工の玄翁(または金づち)の持ち方を紹介します。
gennou2.jpg
gennou.jpg



上記の写真で上下どちらが良い持ち方かと言うと、下の写真のように、柄の先のほうを持ったほうが、良いというのは、何となく分かるかと思います。柄の先を持ったほうが、少しの力で釘やノミを叩くことができるからです。一般の人が、金づちを握ると、まず上の写真のように短く持つのではないでしょうか?そのほうが、誤って釘を持っている手などを打たないからです。(自分もよく指を打って怪我をしたものです。)
もちろんベテランの大工さんでも、ノミを叩くときに微調整で玄翁を短く持つときもあります。
ノコギリも、もちろんそう。柄の先のほうを持って切るようにする。
道具の持ち方がきれいな人は、仕事をするときの作業姿勢もきれいです。当然仕事もきれいになります。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
炉縁(BlogPet)
- 2008/05/13(Tue) -
ひげくまの「炉縁」のまねしてかいてみるね

炉縁がしないで言う‘留め'というものでいる木材では、その建物の右下の部分)これがしないであります!!

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
炉縁
- 2008/05/11(Sun) -
炉縁とは、囲炉裏の四方を囲んでいる木材で、ちょっとした居酒屋なんかでも囲炉裏を見かけることがあると思います。

この炉縁も、普通直角に交わるところは、互いの材を斜めにして継いであります。これが大工の世界で言う‘留め'というもので、四方とも全て留めにしてあるものが、一般的だと思います。


ところが、先日愛知県にあるリトルワールドへ出掛けたときの事、山形県のとある地方の古民家が展示されていました。そこで、その建物の話をガイドさんから聞いてみると、炉縁が、三方留めにしてあるのに、残りの一方は、相欠きという一方の材を伸ばした形にしてあります。(写真の右下の部分)

masu.jpg

これは何故かというと、四方留めにしてあるのは、棺桶だから縁起が悪いので一方だけ留めにしないでおこうということのガイドさんの話でした。
この云われは、全国にも稀にあるそうです。でもほとんどの地域では、四方留めにしてあるようです。
ちょっとした豆知識を得た気がしました。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
調査(BlogPet)
- 2008/05/06(Tue) -
きょうはひげくまと専用しようかな。
ひげくまは調査してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |