FC2ブログ
私たちだからできること
- 2008/06/25(Wed) -
wasitu.jpg
今日、当社で30年ほど前に家を建てられたお客様のところに伺いました。
そのお客様が、和室の縁側の窓に網戸を取り付けてほしいということでした。


その和室は、二間つづきのお座敷で、当時他の大工さんからも『天下一品の腕』といわれていた大工さんが仕事をしたところです。今でもその仕事は、色あせることなく美しい仕上がりです。

今このような和室がたくさんある家の仕事をしようとしても、なかなかありません。それどころか、和室すらも無い家がほとんどではないでしょうか?

そのお客様は、大工の仕事もさることながら、柱や造作材も吟味して造っていた事を大変喜んでおられました。なくなったうちの先代(父ですが)が亡くなる前まで、お客様のところに来るたびに、『この草槇(青森ひば)の柱は、わしが選んだいい柱なんだ』と言っていたそうです。父は当時よく草槇や木曽檜の原木などを品定めして買い付けに行っていました。

亡くなる数年前からは、原木から選んで買っても今の時代に合わないと言って、製材したものを買っていました。材木屋さんも原木で買っても製材所が少なくなってきているので、かえって値段が高くつくと言っていました。しかし原木を買って製材するという事は、いろいろな住宅との差別化の図りにくい今の時代のほうが、より求められているような気がします。

今の住宅では節の無い柱を使う和室は少なくなってきていると思います。でもお客様に良いものを提供し20年、30年経った時に、その良さを分かってもらえるような家造りをしたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地盤調査
- 2008/06/24(Tue) -
jibantyousa.jpg
先日新築する土地の地盤調査を、調査会社に依頼して行いました。
調査はスウェーデン式サウンディング方法という、住宅では一般的に行われている方法で調査しました。さらにより厳密な調査を行う場合はボーリング調査という深い位置の土を採取する方法をとりますが、以前から住宅地であったり、その土地に古くから住んでいる方に聞くなどすれば大体の地盤のよさがわかります。


東京などのように沼地を埋め立てたりしている新興住宅地(全てそうではありませんが)などのところでは、ボーリング調査が必要かと思います。

この調査では、直径数センチの鋼製の棒を地盤に回転させながら沈下速度や沈下量を見て行きます。
今回の土地は、昔からの市街地であり、地盤も良好で、棒を挿すのもひと苦労のようでした。

10年以上前であれば、地盤調査などしている住宅会社などは、あまりなかったかと思います。しかし、田んぼを埋め立てたところや、河川などに近いところなどは、地盤改良をしないと建物が傾いたりして大変なことになることもあります。事実20~30年以上経過した建物は、床が沈んだり柱が傾いたりしていることが多いと思います。もっとも経年変化もあるので、建物が新築当時と同じようにまっすぐ建っているということは、まずありませんが…。
建物を支える、地盤はきちっとしておくことが重要です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
定住したかったみたい(BlogPet)
- 2008/06/24(Tue) -
ひげくまと、定住したかったみたい。
だけど、ひげくまと制度も行き来したいです。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナイター観戦
- 2008/06/18(Wed) -
doara.jpg
昨日ドラゴンズとライオンズの交流戦が、石川県立野球場で行われました。
義兄さんから、外野席のチケットをもらっていたので、カミさんと観戦に出かけました。
球場に到着すると、義兄さんがドラゴンズのはっぴを着て待っており、そんなにファンだったんだ…と驚いてしまいました。
席に座るとまわりはみんなドラゴンズファン!ドラゴンズの攻撃中は、みんなずっと立っているので、自分たちも立ちながら観戦しました。
というのも、日が沈むにつれ、夜風が強くなり、体が冷えてきたので、体を動かさないと寒くて耐えられなかった。だからメガホン片手に…というのが実情です。
試合はというと、シーソーゲームが続いていたものの、最後の最後で中村紀が劇的なサヨナラホームランを放ち、大熱狂のうちに幕を閉じました。とても楽しい時間をすごしました。
試合中、投手と打者だけでなく野手の動きも見ていたのですが、(この辺はテレビではわからないところです)打者ごとに守備位置を変えたり、一球ごとに微妙に守備位置を変えたりと、素人では気がつかないところで、さすがプロ!きちんと考えているな…と感心しました。
やはりプロの仕事は美しいと思いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
くま(BlogPet)
- 2008/06/17(Tue) -
きのう、ひげくまとひげくまの上空に新築する?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まちなか定住(BlogPet)
- 2008/06/10(Tue) -
ひげくまの「まちなか定住」のまねしてかいてみるね

先日、みな都会へ行くかと喜んでも住んでおられて行くかと、その近所に新築されることだとはよくご高齢の方もできるので、金沢市の考えは思います。
この付近の会社が住むように若い人を痛感し(といってもいけるところへでも大変助かるか、この付近の挨拶にたくさんの中に人たちは、新築されることも横のは『まちなか定住』という感じですがしますが各部署ごとに、などと喜んでは思いましたの中に、という感じですがお世話に若い人の中に伺った方も多く、もろもろの中に伺った!

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まちなか定住
- 2008/06/09(Mon) -
先日、新築されるお客様と一緒に、その近所の方々に工事開始の挨拶にいきました。
金沢市内中心部に新築されることもあり、金沢市では『まちなか定住』という制度を設けて、市内中心部に人を呼び込もうとしています。
その挨拶に伺ったのですが、ご高齢の方も多く、この近所に若い人が住むのは、大変いいことだと喜んでおられました。その方たちの息子さんたちは、みな都会へ行くか、郊外の場所で車でどこへでもいけるところへ引越して行くか、という感じです。ちなみに挨拶に伺った人の中には、うちの会社がお世話になった方も住んでおられて、顔見知りの方もおられます。この付近の方にはよくご縁がある気がします。
近所に働き盛りの人がいると周りの人たちも大変助かるかと思います。私たちもそのお手伝いができてよいことだとは思いましたが、お客様が、あんまりがんばり過ぎないようにしないと、などと思いました。
街なかにたくさんの人が住むようになれば、またにぎわいもできるので、金沢市の考えはよいとは思いますが、もろもろの手続きが各部署ごとに分かれており、申請に行ってもあっちこち行き来し(といっても横の課ですが)タテ割り行政を痛感しました。

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
講習会(BlogPet)
- 2008/06/03(Tue) -
ひげくまの「講習会」のまねしてかいてみるね

先日、地下鉄の景色が、とあるデパートをしなければ迷わなかったのビルを降りて出たのメロンういろうを買っており、数年前と感じましたのに…。
であったつもりが高架されてきたつもりが違って向かい、雨漏りなどの雨漏りが時間だけが掲示しなければと感じましたのに…。
帰りに高速が行き、インターを持って出たのに…?
でももう少し街角に期間限定の雨漏りが掲示してからの出口に戻り、中心街栄の雨漏りが過ぎて工事を降りてからのメロンういろうを受講するために、どうしても見つからないためにして行きかっています。
で、講習会で、そのビルで、講習会を目指したつもりが時間だけが違って出たつもりが出来ると思いましたつもりが一番多いらしいですが行き、何とかたどり着きましたのに…。
慌てています。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |