FC2ブログ
床柱(とこばしら)(BlogPet)
- 2008/07/22(Tue) -
ひげくまの「床柱(とこばしら)」のまねしてかいてみるね

先日お客様と思いきました天然ものです。
しかしここ数年も天然ものは自然によく出る木として、杉の話で縛り付け細かなくぼみを選ぶため、黒壇(シタン)、黒壇(コクタン)、今から10万円以下で、今から10年も、手間暇かけている分値段が、そのほかに入るように行っており、槐(エンジュ)、磨いたそうです。
人工ものと思いきました。
絞り丸太という皮をたくさんの値があり、人工ものと人工ものが成長した♪
この先何十年も天然ものはなかなか市場に入るように入るように行ってきや、市内の床柱はなかなか市場にできた天然ものです。
人工もので縛り付け細かなくぼみをはいで、杉の角材ものはなかなか市場に入るようにたくさんつけて作っていた♪
で縛り付け細かなくぼみなどの割りばしを選ぶため、よく出る木として、木肌の値が付いて作ってきましたそうです。
花束この先何十年も、市内の絞り丸太という皮をたくさんの絞り丸太では、木肌の角材ものより若干値頃だそうです。
花束この先何十年ほど前まではなかなか市場に入るように育った天然もので、杉の絞り丸太という皮をはいで、磨いたそうです。
人工ものが付いている分値段があり、一本10万円以下で縛り付け細かなくぼみを針金ではなかなか市場によく出る木としては、槐(シタン)、そのほかによく出る木として、家の絞り丸太というの銘木屋さんになりましたものより若干値頃だそうです。
しかしここ数年ほど前までは、黒壇(シタン)、人工ものと思いきや、槐(エンジュ)などが出て作っていたものはなかなか市場に行ってきや、黒壇(エンジュ)などがかかるかと人工ものというの絞り丸太という皮を針金で、一本300万円以下で手に出回っている分値段が成長している分値段が付いてなく、家の割りばしをはいで、よくつかわれる床柱は自然によく出る木としてはなかなか市場に入るようにたくさんつけて作っており、人工ものです!!
花束このあたりでも天然ものというのはなかなか市場になりました。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
床柱(とこばしら)
- 2008/07/21(Mon) -
hashira.jpg
先日お客様と和室の床柱を選ぶため、市内の銘木屋さんに行ってきました。



このあたりで、よくつかわれる床柱は、杉の絞り丸太という皮をはいで、磨いたもので、そのほかによく出る木としては、紫檀(シタン)、黒壇(コクタン)、槐(エンジュ)などの角材ものが出ています。

絞り丸太でも天然ものと人工ものがあり、天然ものというのは、木肌のくぼみなどが、自然にできたもので、人工ものは、成長時期にたくさんの割りばしを針金で縛り付け細かなくぼみをたくさんつけています。

銘木屋さんの話では、今から10年ほど前までは、天然ものはなかなか市場に出回ってなく、一本300万円以上の値が付いていたそうです。しかしここ数年で、植樹したものが成長してきており、一本10万円以下で手に入るようになりました。

人工ものは、手間暇かけて作っている分値段がかかるかと思いきや、天然ものより若干値頃だそうです。

で、結局お客様と選んだのは自然に育った天然ものです。
この先何十年も、家の和室の象徴として、輝くことでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨(BlogPet)
- 2008/07/15(Tue) -
きのう、ひげくまとひげくまの梅雨明けに移動する?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すだれ
- 2008/07/13(Sun) -
梅雨明け前ですが、暑い日が続きます。梅雨らしい長雨もなく、このまま梅雨明けになるのではないかと思ってしまいます。


外での仕事をする分には、雨が降らないことは結構なことですが、雨が降らないこともまた心配なところです。
夏になると、部屋の窓を閉め切って出掛け、何時間かして帰ってくると、部屋の中がものすごく暑くなっています。

その暑さを和らげようと、すだれを買ってきて(ひとつ100円ぐらいで売っていたのでこんなに安いのかと驚きました。)窓の外に掛け日差しを和らげ、部屋の中の温度を上げないようにしました。
すだれを買った帰り道、ところどころの家にすだれが掛けてありました。
今日は夕方に買ってきたので効果はどれくらいか、わかりませんでしたが、昔からの知恵というものは、結構有効かと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地盤ってどこにあるかな(BlogPet)
- 2008/07/08(Tue) -
ぽてちは地盤がほしいな。
地盤ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自転車
- 2008/07/06(Sun) -
金沢のような地方都市では、自動車が欠かせない移動手段です。


東京などの大都市では、地下鉄などの交通網が発達しており、自動車を使わなくても簡単に移動できますが、地方ではやはり車が一番便利です。もっとも東京では、車の駐車場を借りるだけでも地方のワンルームのアパートが借りられるくらいの費用がかかりますが。


自分自身も車は必需品で、月あたり千数百キロ走ります。でも、市役所などの街中へ出かける天気のいい日は以前からずっと、自転車で出かけています。
実は車で出かけるよりも、せまい裏通りなどを使えるので、たまに車よりも速く到着することができます。


自転車をこぐことで、ちょっとした運動にもなりますし、地球環境にもやさしい乗り物です。車で結構走っているので偉そうなことは言えませんが。


ここ最近『太ったね』といわれることが多くなったのでなるべく自転車を使おうと思っている今日この頃です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かんながけ
- 2008/07/03(Thu) -
kannagake.jpg
今回リフォーム工事を、させていただいているお宅の和室の柱を大工が加工しています。
最近では、和室を設けるお客様も少なくなり、大工の腕の振るいどころが、めっきり減りました。


そのせいもあり、かんながけをする仕事もなくなってきており、仕上がんなも道具箱の底に眠っていることも多いようです。柱を削る時は、やはり切れるかんなを使わないといけないので、砥石を出して、刃を砥ぐところから始めます。カンナの木の部分(かんな台)もねじれたりして狂っているので、台直しをしないといけません。精密機械のようなものなので、刃の砥ぎ具合や、その日の天候や湿度、調子によっては、うまく削れないこともあります。

以前から、自動でできる、かんながけの機械はあり、きれいにはなるのですが、やはり大工がかんなをかけた木は、年月とともに味を出していきます。

最近では、中は貼り合わせの木で、表面の薄い部分だけきれいな薄い木の単板を貼り付けたものが多く出回っていますが、表面は紙やすりでこすって奇麗に見せたものが多いかと思います。
良心的な大工なら、その上っ面をかんながけをしますが、手間賃もろくに出ないようなところでは、そういうことはしないかと思います。

たまたま、その日に、うちの工場に来ていた人が、『大工さんが、かんながけをしているのを久しぶりに見た』と言っていました。確かに今の住宅ではほとんどないかと思います。


大工の腕を落とさないためにも、そして何よりもお客様に喜んでもらえるように、これからもこういう仕事が少しでもできるように頑張っていきたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吟味(BlogPet)
- 2008/07/01(Tue) -
ぽてちがひげくまは吟味ー!

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |