FC2ブログ
市民大学
- 2008/09/28(Sun) -
昨日金沢市教育委員会主催の市民大学講座に行ってきました。
(大学とはいっても、講演会みたいなものですが。)


講師は『年収300万円時代を生きぬく経済学』の著者でテレビでもおなじみの経済アナリストの森永卓郎先生です。

先生の講演を聞くのは今回が初めてでしたが、軽妙な語り口で現在の世界経済などを時折ジョークを交えながら、わかりやすく話しており、みるみるうちに話に引きずり込まれてしまいました。
先生の話では、『アメリカのようにお金でお金を稼ぐようなところは、いずれ落ちぶれる』と言っており、『汗水たらして働いた得たお金が一番である』ということ。

そして、『これからの日本がお手本にする国はイタリアである。』
なぜかというと日本とイタリアはとてもよく似ている(海に囲まれている、中小企業が多い等など)しかも現在の国民所得は日本とほぼ同じで、残業をしてたくさん働いている日本人と、残業もない1か月のバカンスを楽しんでいるイタリア人と所得が同じということ。

日本人もほどほどに働いてほどほどに遊ぶということができるようにすること、そしてイタリアの製品(アルマーニのスーツ、フェラーリの車など)のように魅力的でわくわくドキドキする製品を作る。


日本人の性格からして、このような生活や、ものを作るのは難しいとは思いますが、これからはアメリカのような資本主義社会のなれの果ての国のまねをしていては駄目なことは確かだと思いました。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
診察(BlogPet)
- 2008/09/27(Sat) -
きのうぽてちが、ちょこで診察したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きょうは意味した(BlogPet)
- 2008/09/20(Sat) -
きょうは意味した?
それでちょこは所用を解釈しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
確認申請
- 2008/09/15(Mon) -
先日テレビ番組『世界一受けたい授業!!』を見ていました。


その時に講師の先生が、建築の法律(建築基準法)の解釈の仕方をとても面白く説明していました。
『天空率』というものがあり、その方法を用いて建てたビルが、コマのように頭でっかちなものにできたりします。

この天空率は、もともと道路斜線規制というものがあり、以前はそのような建物は、認められていませんでしたが、規制緩和に伴い、(天空率を用いれば道路斜線の法律を適用しなくていいですよ。)ということになりました。

自分たちもこの天空率を用いて、敷地の3方向が道路の住宅をたてましたが、この天空率の図面を描くことが、地道な作業でとてもしんどい。専用のソフトもあるようですが、とても高価なもので、フリーソフト(JWCAD)でデータを打ち込んでいきました。

ところで、建築確認申請というものがありますが、以前なら建築士の資格を持っていた大工でも、平面図、配置図などを書くだけで、役所も建築確認を通してくれましたが、今となっては、図面や分厚い添付資料を作るだけでかなりの労力を使いますので、片手間でできるようなものでは、なくなりました。
大工で今も確認申請を出している人は、かなり立派な人だと思います。

実際工事中、確認申請で描いた図面は、半分以下の枚数しか必要がなく、意味のない図面をたくさん作っているような気がします。

耐震偽装問題後、確認申請もさらに厳しくなりましたが、役所の責任逃れを助長しているのでは?と思っています。(こんなことを書いたら、自分たちの出した確認申請が余計に下りにくくなったりして...)


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歯医者(BlogPet)
- 2008/09/13(Sat) -
ひげくまの「歯医者」のまねしてかいてみるね

ここ一週間ほど歯がズキズキと痛むので、歯がかかってきました。
麻酔が弱ってくるのかとはいえ、検査もあり、毎日の結果虫歯の結果虫歯の結果虫歯が2~3本ほど前のかと歯とは、検査もあり、歯医者なんて行った歯医者なんて行っていました歯医者だった歯医者なんて行ったことが、歯を削る音は大丈夫だと歯と思いました歯医者なんて行ったのに…。
20代の治療に歯医者にかかりましたのに…。
20代のころはやはり怖いものです!
麻酔がかかっていました?
20代の治療にかかりました歯医者なんて行って痛くないと感じましたのに…♪
麻酔が、検査もなくなりました♪
花束2~3本ほど前に行っていたことがズキズキと思いましたので、歯がかかって痛くないと思ってくるの歯みがきはやはり怖いものです。
花束2年に一番ひどい虫歯の結果虫歯が2~3本ほど前に一番ひどい虫歯の歯みがきはきちっとしなければと歯茎が弱ってしばらくは大丈夫だと痛むので、診察のかと痛むので、歯と思ってくるのころは、歯が、前の歯みがきはやはり怖いものです。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歯医者
- 2008/09/09(Tue) -
ここ一週間ほど歯がズキズキと痛むので、歯医者に行ってきました。


2年ほど前に歯医者に行ってしばらくは大丈夫だと思っていましたが、診察の結果虫歯が2~3本ほど見つかりました。20代のころは、歯医者なんて行ったことがなかったのに…。この年になると歯と歯茎が弱ってくるのかと感じました。

以前通っていた歯医者だったので、前のカルテルもあり、検査もそこそこに一番ひどい虫歯の治療にかかりました。
麻酔がかかっていて痛くないとはいえ、歯を削る音はやはり怖いものです。

無事治療も終わり痛みもなくなりましたが、毎日の歯みがきはきちっとしなければと思いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2008/09/07(Sun) -
今日所用で能登方面へ向かいました。
nanao.jpg



羽咋辺りまでは、曇り空でしたが七尾へはいるところで大雨に遭いました。
雲の境があったかのように突然の大雨。
車のワイパーを一番早いスピードにしたのですが、それでも間に合わないくらいの雨。
最近よく聞く『ゲリラ豪雨』という感じがしました。

その雨も、10分もたたないうちに止み、しばらくしたら青空も出て来ました。

昨日も、お昼頃突然雨がふって来ましたが、小松や加賀などでは、降っていなかったようです。
最近の雨は、局地的な大雨があり、天気予報が晴れでも、ある地点の1キロメートル四方だけ大雨ということが頻繁にあるのではないでしょうか。

これからは、傘の手放せない日々が続きそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ょうぽてちが(BlogPet)
- 2008/09/06(Sat) -
きょうぽてちが住まいへ経験したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土壁
- 2008/09/01(Mon) -
ここ最近当社のリフォームで、よく目にするのが、土壁です。
tuchikabe.jpg

建てられた時期も今から40年ぐらい前の住まいが多く、その時期は、土壁で家を建てていた頃の最後の時期です。


その後は、プラスターボード、ラスボードを使って壁を作っていくこととなり、今日に至っています。
土壁の良いところは、室内の湿気を吸ったり吐いたりして、柱などの木を長持ちさせます。
短所は、手間がかかる、費用が高い、土壁を塗る下地(小舞)を施工する職人がいない、などが挙げられます。

ちょうど3年前に亡くなった親父が、大工をしていた若かりし頃、家を建てるとなったら、その村の人たちが、土を素足で一生懸命に練っていたそうです。ところが今そんなことがないばかりか、土を練ろうものなら、においが臭いと近所から苦情が来るそうです。(もちろん土壁をしている新築現場などまず見ませんが)

建築基準法では、土壁には防火性能があり、その外壁に杉の板を張っても準防火地域では、大丈夫ということになっています。

おそらく今後も土壁がよく施工されるということは、ないでしょう。それよりもプラスターボードなどの再資源化を普及させたほうがよいかと思います。またプラスターボードよりも施工性がよく地球にやさしいさらに安価な建築材料が出ることを望んでいます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |