FC2ブログ
プロの持ち方3
- 2008/10/30(Thu) -
penki.jpg
今日は塗装(ペンキ屋さん)の話を。


道具の持ち方というより、ペンキ屋さんの仕事についてですが、見た目以上に技術と体力が必要な仕事です。

塗料にしても、水性、油性、合成樹脂その他いろいろな種類がありますがそれを、塗る個所によって使い分けていきます。

鉄部に塗るのなら油性を、コンクリート面にはアクリル系や塩ビ系の塗料などありますが、特に木部に塗るのは技術のいる仕事です。

なぜなら、木の樹種によって塗料の吸込み量が違うため、薄い色になったり濃い色になったりするからです。特に米ヒバなどは塗料の吸い込みがよくないためムラになりやすいのです。当然木の樹種もわかってないといけないし、最近では、自然塗料などもあり塗料に関する知識もたくさん覚えなければなりません。

塗る時にも、色の調合をキチンとしなければならないし、はけムラなどもあまりないように塗っていかないといけません。

塗っている姿を見ていると簡単に塗っているように見えますが、手首に力がないと大変です。ペンキ屋さんの話では、ハケで塗るよりときよりもローラーで塗る時のほうがもっと力を使うそうです。

自分でもやってみると油性ペンキなどは特に粘り気があるので塗っている最中に腕がしんどくなってきます。

手際よく塗っている姿を見ていると、楽に見えますが、簡単に塗っているように見せるのがすごいということで、実際は体力のいる仕事なのです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上を見る(BlogPet)
- 2008/10/26(Sun) -
ひげくまの「上を見る」のまねしてかいてみるね

昨日カミさんと『自分はなりたくないと叱られた昨晩でしたことがありません♪
そういうものが、(うちの技を見習っていきます。
レベルの高い仕事を見て、いい加減な仕事を他人の高い仕事を学ぶ?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上を見る
- 2008/10/25(Sat) -
昨日カミさんと、他人の欠点や悪いところを見て『ああいう風になりたくない』だとかを話し合っていました。


自分たちにしても、欠点などを他人から指摘されて『ああはなりたくない』と言われているかもしれません。

仕事をしていると、(うちの会社の者ではありませんが)大工でも、いい加減な仕事をしていたりする人もいます。それを見ていると『ああはなりたくない』と思うのですが、残念ながら欠点ばかり見ていると、自分たちもその欠点を見習ってしまう人間になっていきます。

以前勤めていた会社の上司からは、『人や物事の欠点ばかり指摘するのじゃなくて、いいところを見てそれを吸収するようにしなさい!』と叱られたことがあります。

大工にしても、腕のいい大工を見てその人の技を学ぶ。常にレベルの高い仕事を見ていれば、それに少しずつでも近づくことができる。そういうものだと思います。

レベルの低いものを見ていると、心の中で『自分はまだマシだ』と安心してしまい、いつの間にかレベルの低いものが目標になってしまいます。

カミさんと『二人ともども上を見て頑張らないと』と話し合った昨晩でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おがくず
- 2008/10/22(Wed) -
先日とあるテレビ番組を見ていたらバイオトイレなるものが紹介されていました。


水を一切使わずに、おがくずその他もろもろを入れ、その中の微生物でし尿を分解し、かげも形もなくなりにおいの無いものになりました。それを肥料などに転用できるということで、世界中から注目されています。

水洗トイレの水の使用量は、お風呂のお湯よりも使用量が多いそうです。水問題は世界的にみるとかなり深刻で、石油ではなく水資源を奪い合う戦争になるのではないかといわれています。

ところで、このおがくずですが、ほとんどの世帯のトイレが汲み取りだった時代には、トイレの臭い消しとして活躍していたそうです。

大工が削ったカンナくずをその家の持ち主が持って行き、便槽の中に入れていたそうです。汲み取り式のトイレも、工事現場でのカンナくずも今ではほとんど見かけませんが、昔の人の知恵はたいしたものです。

そのカンナくずも、青森ひば(クサマキ)が一番効果があったようです。確かにほかの木よりも芳香が強いので、効果があったのでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
市民大学その2(BlogPet)
- 2008/10/18(Sat) -
ひげくまの「市民大学その2」のまねしてかいてみるね

今日夕方、できること!!
市長はないかを駐車場に参加する計画が必要で、できることができ、遺産のは商売の観光地への観光名所では成長するものを建設することが、金沢についての講義でした。
世界遺産として残すのこの街づくりにも街ならではのこの街ならではの不便(車の街ならではの講義でした。
観光名所では成長することがいろいろあるの街ならではのは成長する計画が押し寄せ、そして市民もそうです。
その後講師の乗り入れ禁止などのこと?
観光地への講義でしたが押し寄せ、すでに登録されました。
観光地への不便(車の問題など)は成長するもので市長は協力しておられておられました!
市長が押し寄せ、この街ならではのこの街づくりで市長の中心地へのこの街づくりに参加するもので市長は成長するものを聴くことが必要であり、観光名所で、お土産屋であり、この街づくりで市長が超高層タワービルを売っていると金沢についてのではなく、金沢についてのエゴで大変だと思いをどのように行きましたがいろいろあるの対談で市長が押し寄せ、田んぼを売るべきだそうです。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
市民大学その2
- 2008/10/14(Tue) -
今日夕方、金沢市民大学第3回目を聴きに行きました。


世界遺産と金沢についての講義でしたが、都市は成長するものであり、遺産として残すのは、努力が必要で、すでに登録されているロシアのサンクトペテルブルグでは、巨大企業ガスプロムが超高層タワービルを建設する計画があり、大変問題になっているとのこと。

その後講師の先生と金沢市の山出市長の対談で市長が金沢の街をどのようにしたいかを語っておられました。

市長は、兼六園や武家屋敷などの観光名所では、お土産屋では商売のエゴではなく、ほかの都市と同じものを売っているのではなく、この街ならではのものを売るべきだと、そして市民も街づくりに参加すること。観光客にも多少の不便(車の中心地、観光地への乗り入れ禁止など)は協力してほしいと語っておられました。

世界遺産の白川郷では、観光客が押し寄せ、田んぼを駐車場にしたり、ゴミの問題などで大変だそうです。

講師の先生の話もそうですが、市長のこの街に対する熱き思いを聴くことができ、私たちの立場から街づくりで、できることがいろいろあるのではないかと思いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
それとも診察する(BlogPet)
- 2008/10/11(Sat) -
きょうはぽてちと変化する?
それとも診察する?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は何の日?
- 2008/10/08(Wed) -
今日は『木の日』です。


10月8日の10と8を漢字で書くと’十’、’八’になり重ね合わせると木という漢字になります。

私たちも何か特別なことをしているかというと、そういうわけでもなく、ほかの日と変わらず日常の業務をしています。

でも、こういう風に普段私たちが使っているものを、あらためて思い考えることは、いいことではないかと思います。

もし木がなかったら、私たちの仕事も存在しませんし、そもそも生物が地球に存在しなかったかもしれません。

というわけで、今日は(もちろん今日だけでなくいつも)木に感謝をしようかと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
四国へ
- 2008/10/05(Sun) -
先日四国へ行ってきました。
kazurabashi.jpg


以前勤めていた会社では、高松に赴任して3年ほど住んでいました。あのころの町並み、風景が今でも鮮明に思い出されてきます。

それから10年以上経ち、街の風景も変わっているだろうなと思っていましたが、案の定というか想像以上に変化しておりどこがどこだか分りませんでした。

で、自分が工事していた、ビル(建てた当時は某有名デパートでしたが、今は別のところが買収して、名前が変わっています。)に入ったのですが、お客さんが少ししか入っていない...。ちょっと悲しくなりました。

高松の人はみなどこへ買い物に行っているのだろうと思いましたが、車を走らせていると郊外に大型の商業施設が...、車も人もひっきりなしに出入りしていました。

その後かずら橋、足摺岬、こんぴらさんなどを回ってきました。こんぴらさんでは、奥社までいきさすがに疲れましたが、讃岐地方一帯を見渡せる景色にとても魅力を感じました。
sanukifuji.jpg
今回は滞在時間も短く高松に住んでいる知人とも会う機会もなかったのですが、また行く時は時間に余裕を持っていきたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
市民大学(BlogPet)
- 2008/10/04(Sat) -
ひげくまの「市民大学」のまねしてかいてみるね

昨日金沢市教育委員会みたいなことができるように引きずり込まれてほどほどほどほどに働いた得た。
』とはアメリカの国は、いずれ落ちぶれる』と思いますが多い等など)花束講師はとてもよく似てきました?
先生です?
先生ですがお手本に引きずり込まれている日本人も、みるみるうちにお金が同じということは思いますが一番である』なぜかと日本が同じでお金ができるように行っては『年収300万円時代をしては思いました得たお金が多い等など)しかも現在の著者でお金でいる、フェラーリの市民大学講座に行って働いたお金でお金では今回が同じでテレビでもおなじみの製品を交えながら、講演会主催のなれの日本とはいっており、中小企業がお手本にする製品(海にお金でテレビでもおなじみのように遊ぶということが、そして、このように話でも、中小企業が。
』なぜかと所得はイタリア人とほぼ同じということ、このようなことが、ものですが同じということ、これからのまねを生きぬく経済学』の経済アナリストの国民所得が一番でいるイタリアでいるイタリアである』ということ、このような資本主義社会の経済アナリストのスーツ、中小企業ができるような生活や、講演会主催のは『アメリカの車などを生きぬく経済などをしてしまいました得たが一番で現在の世界経済アナリストのスーツ、残業を作るのなれの世界経済など)花束講師は今回が一番である』ということはイタリアで、フェラーリの日本と日本と日本が初めてでした♪
そして、このように囲まれて働いて、講演を交えながら、みるみるうちに行ってしまいましたお金が。
先生の経済など)しかも現在の国民所得が一番でもない1か月のなれの国民所得は駄目なことが一番である!
そして、みるみるうちに行っている、中小企業が初めてでしたお金を交えながら、『年収300万円時代を作る!
(海に遊ぶということが初めてでしたが!
』のまねを聞くの車など)の性格からしてしまいました得たがお手本に遊ぶということ!!
』なぜかと、みるみるうちにする国の講演をして、『汗水たらしてきましたお金でも、このように遊ぶということ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |