FC2ブログ
おでん自販機
- 2009/02/28(Sat) -
先日尾張町の大通りから一本入った小路のビル内の改装工事に行っていました。

休憩の缶コーヒーを買おうと近くにある自販機を見たところ、


値段が300円とえらく高いなと思ってよくみたら、おでんの缶やラーメンの缶が並んでいました。
jihanki.jpg
他にもうどんやパスタなどが並んでおり、麺がのびないのか心配でしたが、こういう自販機もあるのかと感心しました。
そこには’秋葉原で話題の’などと書いてあり、東京では売れているのしょう。

前回のブログでは街並みについて書いたにもかかわらず、街並みを良く見せない自販機について書くのは節操がないでしょうが、珍しいものだったので思わず書いてしまいました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
街並み
- 2009/02/26(Thu) -
chayagai.jpg
ヨーロッパやアメリカの住宅街の写真を見ると街並みが整然としてとてもきれいに感じます。
日本でも私の住む金沢の東茶屋街、長町武家屋敷群。高山の街並み、京都の街並み、倉敷など全国各地にきれいなところがたくさんあります。


ところが、日本ではその街並みから一歩外へ出たとたん、無秩序な建物がたくさん出てきて非常に見苦しいと感じます。
日本と西洋のまちづくりの根源が違うからこういうことになっているのでしょうが、これでは政府の提案する『200年住宅』(正確には超長期住宅モデル事業)には到底結びつかないものになるでしょう。

西洋では街並みに対して行政や市民がすごく厳しいのですが、日本ではミニ開発、ちょっと変わったデザインなど売れれば何でもいいという利益至上主義の論理がまかり通っているのではないのでしょうか?
これでは住宅の資産価値が上がるはずもなく、数十年後には資産価値ゼロという情けないことになっているのが現状です。自分たち業界人も含めて行政そして金融機関もこの点は反省すべきだと思います。

以前知り合いの建築会社の方がそのことを(とても熱く)語っておられました。で、その方の提案が国交省の200年住宅モデル事業の県内第一号の取得となりました。

街並みを考えて住宅を設計することは建築に携わる者の使命ではないかと考えています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生活したかも(BlogPet)
- 2009/02/24(Tue) -
ぽてちは、生活したかも。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
積立
- 2009/02/22(Sun) -
家を建てた後、10年、20年と経っていくと建物も落ち着いてくるのと同時に傷んでくるところもでてきます。


断熱性能や窓の気密性能などは、経年変化でパッキンなどのゴムや樹脂などが風化や劣化が起こります。しかし以前の建物に比べたら劣化の進行速度も遅くなっています。


特に気になるのは、外壁の汚れ、傷み具合ではないでしょうか?気になっていなくてもリフォーム業者の営業マンが入れ替わり立ち替わり訪問にきて、その応対にしんどい思いをした方もいると思います。


リフォーム業者の中には、信販会社と提携してローンを組んでくれるところもあります。月々の分割払にすれば楽にはなりますが、それにかけて高い工事代金を取る業者もあるかもしれません。


それよりも月々、マンションなどのように修繕積立金を日々の家計とは別に積んでおく方がよいかと思います。


たとえば1万円づつ毎月ためておけば、10年後には100万円以上は貯まります。外壁の塗り替えであれば十分にできるかと思います。1万円という金額は高いかもしれません。千円単位でも積み立てすることは必要かと思います。


あとボイラーなどの給湯機器も10年前後が寿命の目安です。定期的にメンテナンスをすれば、まだ長く使えるかもしれません。また地域によっては水の質が機器に合わないために寿命が短いこともあります。
新築当時の住まいには戻りませんが、その住まいの中で生活しているうちにその家の味というもの(特に木材など自然の物)が出てきます。それを大切にしてリフォームをすることが必要だと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
用意しなかったよ(BlogPet)
- 2009/02/17(Tue) -
きょうひげくまと、用意しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
散歩
- 2009/02/15(Sun) -
今日はいい天気でした。


車で出掛けようと思っていましたが、運動を兼ねてカミさんと共に近所の散歩へ。


正月にも街中まで片道一時間ほど歩いたのですが、普段車では通ることのない路地をゆくと、新たなる発見があります。
街中の一角が、新築住宅の区画になっていたり、古い家がそのまま残っていても空き家だったりなど。
金沢の中心部は町屋が軒を連ねていてその当時の面影を残しているところもありますが、最近では住む人がいないのと老朽化ということもあり歯抜けの状態のところがかなりあります。

美しい町並みを残すということは、義務だとは思いますが、住まう人にとってはなかなか大変なことだと現実が示しているように感じました。

歩ける街づくりは簡単ではないでしょうが、少しづつでも進めていくことが大切なことでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
話し方(BlogPet)
- 2009/02/10(Tue) -
ひげくまの「話し方」のまねしてかいてみるね

ここの商品を言っている事案なと思います。
自分自身も理解できました印象がとても丁寧で、そのこともすぐにしていきたいが、良いところはなかなかできましたの担当の話し方』を競合にして考えています♪
その会社の売って考えてくれる。
自分の説明がとても丁寧で、よその商品のは20年以上昔の売って考えて、あるので、えらい違いだなのではないでしょう!!
2月のでしょうか♪
花束先日取引先の担当の商品の担当のではきちんと話している事案なとを見習っている商品に対しても聞き直すことながら、ライバル会社ので、あるというの方と思います!!
2月の話し方』を言っている!!
以前のところはなかなかできましたのことがありましたライバル会社の売っていたライバル会社のは20年以上昔の担当の知識もこの『プロの商品に対しての知識もこの『プロの説明が信頼にして、よその話みたいです!!

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
話し方
- 2009/02/08(Sun) -
ここのところいい天気が続いています。
2月の北陸は雪がたくさん積もっている。というのは20年以上昔の話みたいです。


先日取引先の方とお話しをする機会がありました。

自分たちが、その会社と、ある会社とを競合にしている事案なのですが、商品の説明がとても丁寧で、何回も聞き直すこともなくこちらもすぐに理解できました。

またこちらが用意したライバル会社の商品に対しても、良いところはきちんと話して、その会社のことも悪く言うこともありませんでした。以前の担当の方は、ライバル会社の悪口をよく言っていた印象があるので、えらい違いだなと感じました。自分たちの商品を売りたいがためにそういうことを言っていたのでしょう。

自分の売っている商品に対しての知識もさることながら、よその商品に対しても理解があるというのはなかなかできないことで、またこちらの側に立って考えてくれる。そのことが信頼につながるのではないでしょうか。

自分自身もこの『プロの話し方』を見習っていきたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あぁ不況(BlogPet)
- 2009/02/03(Tue) -
ひげくまの「あぁ不況」のまねしてかいてみるね

ここ数カ月不況に頑張ってしまうでしょうか?それで飯がもっと景気の良い言葉ばかり聞きます。
花束『派遣切り』『100年になったというの影響ということで当たったということで当たった人たちのはない人で飯が、経済が世界規模に頑張ってもあるの良い言葉はネットの言うことが)不況の良い言葉は幸せなものです。
世間の話を言っても変わってもあるの景況感も景気のはないような人たちのはないの危機』という肩書を言っていきたいと感じない強い会社。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |