FC2ブログ
住宅耐震診断
- 2009/03/26(Thu) -
昨日、一昨日と木造住宅の耐震診断と補強方法について、講習会に行ってきました。


以前別の機会にもそのような講習を受けていたのですが、今回は事例や振動実験のビデオも見ることができたので、とても参考になりました。

講習では30年前に建てられた住宅を診断すると、今の基準では30%程度の耐震強度しかないという、姉歯さんもびっくりな診断結果に結構衝撃を受けました。

でも、むしろこれは当然のことで、当時の基準ではその程度でよかったのと、経年劣化を必ず考慮しないといけないということで、当時の基準が今の基準の50%でよかったことと経年劣化で家の強度は70%にしなければならず、これを掛け合わせると35%になってしまいます。

耐震基準は、大きな地震の後必ずと言っていいほど厳しくなってきています。

その他、完成当時の図面を見ても参考にならず、施工途中で設計変更があって筋違が本来ある場所になかったり、図面にない場所に筋違があったりということがよくある。(これは自分の経験でもよくあることです。)など参考になりました。

補強方法については現在いろいろな工法がありますが、特に基礎と1階部分を強くしないといけないことが実験の画像を見てよくわかりました。実際震災地で1階部分が押しつぶされて2階部分がそのまま下に落ちてきているという画像をご覧になっている方も多いと思います。壁や床もどちらかを強くするのではなく、バランスよく補強をすることもとても重要です。

あと、『誰でもできる我が家の耐震診断』というリーフレットがあるのですが、住んでいる方自身が診断しても結果は「専門家に見てもらいましょう」となっているのではたしてどうなのだろうと考えてしまいました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
健康診断(BlogPet)
- 2009/03/26(Thu) -
ひげくまの「健康診断」のまねしてかいてみるね

先日予防医学協会ではあまり変わっています。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
健康診断
- 2009/03/21(Sat) -
先日予防医学協会で社員一同健康診断に行ってきました。


ここ一年運動もあまりせず、酒の量も多くなっていたので悪い数値が出てくるのではと思っていたら案の定、血圧が高く、体重も増えており、血液検査でも後日悪い数値になっている通知書が届いてくることでしょう。

40歳近くになってくると体の代謝が悪くなってくるのでしょう。

20代の頃は焼肉屋に毎晩のように行ってビール大ジョッキ2杯とどんぶり飯2杯食べていたのに体重はあまり変わっていませんでした。

その時に比べると15kgぐらい体重が増えており、このままではやばいと今更ながら考えています。

酒の量を減らして、車ではなく極力自転車をこぐようにして来年の健康診断を迎えたいと思います。


社長たるもの健康管理をキチッとできるようにしておかないと。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビとか仕事した(BlogPet)
- 2009/03/18(Wed) -
きょうは、テレビとか仕事した?
だけど、ちょこは地図は到着したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大阪にて
- 2009/03/14(Sat) -
先日講習会受講のため大阪へ行ってきました。


朝6時前の特急に乗って3時間弱、大阪駅に到着する手前から高層ビルがあちこちに見えてきて、さすがは大都会。

講習会会場はマイドーム大阪というところで、地下鉄の駅から10分弱ぐらいのところです。

しかし東京でも同じく毎度のことながら駅を出るとどの方向に行けば分からなく、しばらく迷っていました。しかし交差点に案内地図がありそれを頼りに無事着きました。

夕方講習会が終わり、電車の時間も余裕があったので大阪駅まで歩いて行きました。たぶんこの道を進めばいいだろうと大阪駅付近の工事中のビルのクレーンを目標にしていたのですが、雨だったのでアーケード街を通っていたら、駅からどんどん離れていきちょっと焦りましたが40分掛りで駅に無事到着。

夕方の帰宅ラッシュと合ったせいか人の多さにびっくりしました。(東京もさることながら大阪も人が多いですね)
で、以前から知ってはいたのですが、歩く人の速さが速く人の流れに逆らって横に行こうとしてもなかなか行けずにオロオロしていました。

15年ほど前に1年ほど大阪府内(枚方)に住んでいたのですが、そのころに比べてもやはり開発が進んでいるなと感じました。

帰りの特急では湖西線が強風のため通行できず米原経由で約50分遅れで帰ってきました。
日本に元気がないといいますが、大阪などの大都会は人が多いせいか活気があったように感じました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
砥石
- 2009/03/04(Wed) -
家で使っている包丁の切れ味が悪くなっており、以前から包丁を砥いでほしいとカミさんからずっと言われていました。
P3040015.jpg

そろそろしないといけないかと思い、先日の日曜日自宅で砥いでいました。
ノミやカンナを数年前までは砥いでいたのですが、社長になったことで大工仕事をしなくなったこともあり、砥石は眠ったままになっていました。


上の写真は左側がカンナ用に、右側がノミ用に使っていたものです。いずれも中砥(刃物を仕上げる前の砥石)です。

右側の砥石(厚さ5mmほど)は左側の砥石(25mm)に比べて薄いのですが、もとは両方とも厚さ30mmほどあったものです。使っていくうちに気がついたらこの薄さになっていました。以前うちに、厚さが10cmもある砥石を持っている大工さんがいました。

砥石は平面をきちっと保っておかないとうまく砥げないので、使い終わった後は必ず荒砥石などですり合わせて平滑を保っておきます。
自分も大工をやり始めの頃はきちっと平面を出してなかったので、真ん中が凹んだ形のまま、ノミなどを研いでいました。(砥石を手入れしておかないと真ん中が丸くへこんだ形になります)当然ノミも刃先が丸くなり切れ味の悪いノミになって、よく親父に怒られました。

もちろん今でもうまく研げるわけではないのですが、包丁を研いだあとカミさんが野菜を切る時に『すごく切りやすい』と喜んでいました。

大工は砥ぎは一生をかけて上達していくものだと誰かから聞いた覚えがあります。
以前テレビで見た、カンナ掛けの名人が仕上砥と何時間もにらめっこをして砥いでいたのを思い出します。カンナ屑も見事なまでに薄く均一なものでした。

こういうものを見ていると、大工道具はちょっとの狂いも許されない精密機械みたいなものだと感じます。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おでん自販機(BlogPet)
- 2009/03/03(Tue) -
ひげくまの「おでん自販機」のまねしてかいてみるね

先日尾張町のは’などが、街並みを買おうが、麺がのびないでしょうとえらく高いなと思っているの大通りから一本入った小路のしょう。
他にある自販機もかかわらず、珍しいものだったところ、おでんのでおり、珍しいものだったので思わず書いてしまいましたところ、花束値段がないでしょうがのびないの改装工事には売れているのでいましたがないの改装工事にもある自販機もある自販機もかかわらず、珍しいものだったが300円と近くには売れてよくみたら、東京でおり、珍しいものだったところ、街並みを良く見せないでしょう♪
そこに行ってしまいましたに行ってよくみたら、麺が、東京で話題のビル内の缶が並んで話題のビル内のは節操がのびないのビル内のビル内のでおり、こういう自販機を良く見せないのは’などが、珍しいものだったに行ってよくみたら、こういう自販機もある自販機について書いてしまいました。
前回のしょうと思ってしまいましたにある自販機について書いた小路のビル内のビル内のか心配でしたにある自販機もある自販機もかかわらず、麺が並んでいました♪
前回のでいました!
そこには売れてあり、麺が、おでんの’などがのびないでしょうと近くにもかかわらず、珍しいものだったところ、花束値段がないの缶コーヒーを良く見せないの’などと近くに行っているのしょうがないのか心配でした!!
休憩のでおり、東京では売れてよくみたら、珍しいものだった!
前回の改装工事に行ってよくみたら、こういう自販機もかかわらず、おでんのビル内のしょう。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |