FC2ブログ
左官
- 2009/11/26(Thu) -
先日左官職人の方の話を聞くセミナーがありました。


植田俊彦さんという淡路島で左官職人をしている方が金沢まで来られてお話をしてくれました。


植田さんは若い頃、親方の下で左官工事だけで1000万円もするような応接室の工事をしており、バロック調のデザインをした花模様などを鏝で何ヶ月もかけて仕上げたこともあったそうです。


今ではそのような仕事もほとんど無いようですが、左官仕事に対するこだわりなどが朴訥な口調からも、すごく感じ取られました。


話の中でタデラクトというドイツの左官材料の紹介がありました。
写真で見せてもらいましたが仕上げると鏡のようにきれいな光沢を出します。


日本でこの材料を使っているのは植田さんのほかにあまりいないようです。この材料についてはなかなか興味を持って聞くことが出来ました。


土壁・漆喰など昔の住まいは左官無くして成り立たなかったのですが、最近は左官工事が無くても家が建てられるのでなんとも味気ないものです。


自分などは設計段階でお客様に一部屋でも塗り壁にしようと思って勧めているのですが、壁の質感・表情というのは、塗り壁に勝るものは無いと考えています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2週間(BlogPet)
- 2009/11/21(Sat) -
ひげくまの「2週間」のまねしてかいてみるね

恭丞がとれ癒されます。
疲れが始まり寝不足に無事退院し、オムツの交換などもちょっと怠けています!!
花束日曜日になりました。
花束日曜日に母子共になりましたの実家で祝いのですがたとうと疲れなどをいただいて2週間が、自分もあります。
カミさんの交換などをして2週間が生まれています?
カミさんの世話をしています?
カミさんがたとうと疲れがたとうとあっという間に時の手伝いを見てしまいましたの更新もさることながら、自分もありますがたとうとし、自分もさることながら、の手伝いをし、その夜さっそく夜泣きがとれ癒されますがたとうと疲れがとれ癒されます♪
疲れなどもあります。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2週間
- 2009/11/18(Wed) -
恭丞が生まれて2週間がたとうとしています。


日曜日に母子共に無事退院し、カミさんの実家で祝いの盃をいただいて帰ったのですが、その夜さっそく夜泣きが始まり寝不足になりました。


寝不足もさることながら、子供を見ているとあっという間に時の経つので、ブログの更新もちょっと怠けてしまいました。


カミさんが子供の世話をほとんどしているのですが、自分も少しばかりの手伝いをとばかりに沐浴や、オムツの交換などをしています。


疲れなどもありますが、子供の顔を見ていると疲れがとれ癒されます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひげくまもほしいかな(BlogPet)
- 2009/11/14(Sat) -
ぽてちは分娩がほしいな。
ひげくまもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出生届
- 2009/11/10(Tue) -
今日生まれた子供の出生届を市役所に提出してきました。



kosodatebook.jpg
朝一番に行きすぐに受け付けてくれました。届を提出した後にも児童手当の書類など何枚も書き、こんなにも書かないといけないのかとちょっと驚きました。


名前は以前から決めており


恭丞


という名前にしました。この字で『きょうすけ』と呼びます。


名づけの本やネットなどいろいろと調べて考えました。『すけ』の字が多分読みにくいだろうなと思ったのですが、カミさんの「この字がいい!!」というひとことで、この字にしました。


『きょうすけ』の読みは、今も親しくしてもらっている以前勤めていた会社の先輩と同じ読みだなと思いましたが、先輩も悪い気はしないだろうしいいだろうと勝手に解釈しています。


『恭』の字は、(ちょっとカッコつけますが)論語に出ていた字からとったもので、慎ましい・礼儀正しいなどの意味です。『丞』の字は、字画がちょうどいいのもありますが、侍の名前によく使っていた漢字です。


出生届を出したあと住民票をとったのですが、恭丞の字が書いてあり改めて家族が増えた喜びを感じています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7時41分
- 2009/11/05(Thu) -
今朝7時前にカミさんの入院している産婦人科医院から電話がありました。


『赤ちゃんの心音が弱くなってきているのですぐ来てもらえますか?』


ということでした。あわてて準備をし病院へ。


なぜか車ではなく自転車で坂道を必死になってこいで行きました。息が切れそうになって病院へ行くと、看護師さんたちがあわただしく準備をしていました。


帝王切開になるので、ご主人さん名前を書いてくださいといわれ、著名しカミさんを手術室へ見送りました。


無事生まれてくれるか、不安でした。30分ほどした7時41分


『オギャー』


という元気な産声が聞こえてきました。
kyousuke.jpg


中から看護師さんが出てきて
『3190グラムの元気な男の子ですよ』
と抱っこして持ってきてくれました。


初めて自分の子供を抱っこしました。腕に暖かい感触がありなんとも言えないくらいうれしくなりました。


カミさんには、10か月の間ずっとおなかの中で育ててくれたことに感謝し『頑張ったね』と声をかけました。


病院の先生や看護師さんたちそして私たち夫婦の周りの人たちすべてに感謝しています。


赤ちゃんにはこれからすくすくと育つことを願っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
3つのいいこと
- 2009/11/04(Wed) -
カミさんのおなかにいる子も予定日より10日過ぎたので、入院することになりました。これから陣痛を待つことになります。おなかの子には早く出て来て欲しいものです。


そのせいもあってなのか、自分が分娩台に座って、カミさんに背中をさすられながら出産しているというわけのわからない夢も見てしまいました。


ところで、今日セミナーがあり、6月ごろに一度夫婦で受講した講師の方の話をf再び聞くことになりました。


内容は前回とは違うのですが、その中で愚痴やマイナスのことばかり考えていても前に進まない。ならば積極的前に進む為にはどうすればよいか?


『一日の間で小さなことでもいいから3つよいことを手帳に書きましょう。そうすれば必ずプラス思考になります。』


ということでした。自分も早速やってみようと思います。とりあえず今日この話を聞けたことはよいことだと思いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |