FC2ブログ
模様替え
- 2010/02/28(Sun) -
今日は日曜日ということもあり、この日を利用して部屋の模様替え。


自分は特にする必要はないと思っていましたが、カミさんがどうしてもということで、ひと月以上前からソファや食器棚の位置を考えて、移動をしました。


狭いスペースで移動をしていたため、ソファと食器棚が干渉しあいました。それでも互いにあっちこっち動かし、ちょっと手間取りながらも、時間にして一時間ほどで、模様替えを完了。


しかし、慣れていないせいか、いつものところに食器がなかったりして結構おろおろしました。


早く慣れて、また使いやすくなるようにしたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空気清浄機
- 2010/02/27(Sat) -
ここ最近暖かくなったり寒くなったりで、体調を崩されている方もおられるかもしれません。


seijouki.jpg
去年の11月に、息子恭丞が生まれた時、乳児の場合は免疫があるために必要がなかったかもしれませんが、ウィルスなどに感染しないようにと空気清浄機を購入しました。


シャープの製品ですが、電気屋さんの家電売り場に行き、店員さんに聞くと、この製品を薦められました。しかし、ボディカラーは黒色しか残ってなく、さらに欲しかったひとまわり小さいサイズのモノは既に売り切れ。しかたなく大きめのこの製品を買いました。


現在もよく使っており、効果のほどははたしてどうなのかは分かりませんが、恭丞も風邪をひくこともなく、さらに自分自身も毎年のようにひいていた風邪が、今シーズンは一度もひいていません。



空気清浄機のおかげなのかは、わかりませんが、プラズマクラスターのおかげということにしておきます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カラン
- 2010/02/26(Fri) -
今日は1日雨模様です。


karan.jpg
浴室のシャワーやカランの水栓。温度調整のついているものがあります。しかし温度調整のダイアルを何年も同じまま(たとえば41℃のままにしておくこと)と温度調整ができなくなってしまいます。おそらく中の調整弁が劣化したりしているのでしょう。できれば、1週間に1回程度は、ダイアルを回して水を流すことをお勧めします。


温度調整のカランもそうですが、最近の浴室ではプッシュボタン式になっており、調子が悪くなると専門の業者の方でないと直せないようになっています。


便利になるのはいいのですが、メンテナンスが容易でないのはちょっと困りものです。


あと、住まわれている地域の水によっては、その成分が配管内にこびりついて、10年程度でカランの交換を余儀なくされる場合もあります。


このシャワー兼用のカランですが、浴槽を掃除した後、蛇口からの水で手を洗おうと、うっかりシャワー側に栓をひねり、服がずぶぬれになってしまうことが、たまにあります。いつも使っている水栓なのにどういうわけか逆にひねってしまう。気をつけないといけませんね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
集成材
- 2010/02/25(Thu) -
今日も2月とは思えないほど暖かい陽気になりました。


今日材木屋さんと話していると、集成材の話に。


はたして、集成材の寿命はどのくらい持つのだろうと、聞いてみたら、集成材の歴史も百年以上あり、実際に百年ほど前に集成材で建てた建物も現存するのだそうです。


結構持つものだと思っていたら、引き続き『船の甲板にも集成材が使われているのですよ』と教えてくれました。船の上は、かなり過酷な状況での使われ方であろうかと思いますが、その場所に集成材が使われているとは驚きです。


無垢材が一番よいのですが、価格、寸法の安定性、ねじれなどの変形などを考えれば、集成材も悪くはないのかと改めて考えました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エコマテリアル
- 2010/02/24(Wed) -
今日も一日いい天気でした。


午後から、自然素材を取り扱っているムラモトさんのセミナーに行きました。広坂の庁舎で街中ということもあり、ちょっと運動のために自転車で向かいました。


エコマテリアルという通り環境に優しい素材が展示されており、その中で、木を薄くスライスした材料が出ていましたが、普通薄くしたら、曲げるとパキッと折れてしまうものですが、いろいろと工夫をしてロール状に巻いても折れないようになっていました。これで折鶴を作っていたのも驚きでした。


また、石を薄くスライスしたもの、これは流季の家にも貼ってあったのですが、こんなに薄いのかと驚きでした。しかもハサミやカッターで石を切るという、あり得ないこともできるというものです。


その他に、不燃処理を施した燃えない木、外付けブラインドなども説明を聞き、なかなか面白いものでしたが、あとはコストの面で何とかなればという感じです。今すでに出ている似たような製品と比べたら、お得なところもありますが、お客さまにお勧めするにはもう一歩努力が必要かと思います。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まな板
- 2010/02/23(Tue) -
今日もいい天気になりました。春ももう近いですね。


工事を依頼されていた方から、『木くずでまな板でも作ってもらえないでしょうか?』という電話があり、作業場に向かい、手ごろな板がないか探しました。


以前使った材木の切れっぱしがあるかと思ったのですが、まな板ほどの巾の板はなかなかありません。あってもカウンターに使えるような立派なものが何枚かだけ。


ないかと思い、諦めかけたその時、短い板が材木置場の奥の方から出てきました。
manaita.jpg
青森ヒバの幅広の板です。ヒバの木は湿気に強く、抗菌成分も含まれており、まな板にうってつけの材料です。ヒノキチオール(ヒノキには入ってなく、ひばの木に入っているという、とてもややこしい名前)という成分が入っているのですが、匂いをかぐと、とてもいい香りがします。


我が家でもそうですが、最近ではプラスチック、樹脂製のまな板がよく使われています。手ごろで扱いやすいということもありますが、しかし包丁を長く使うのであれば、木のまな板のほうが刃を傷めないので、良いと思います。一流の料亭ではみな木のまな板を使っているそうです。


まな板の表面が傷だらけになっても、また削れば使えるので、環境にも優しいといえるでしょう。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
22222
- 2010/02/22(Mon) -
今日は平成22年2月22日。ぞろ目の日です。


駅の切符売り場は、ぞろ目の乗車券を求めて混雑していたそうです。


しかも、2時22分となれば、ぞろ目が8つ並ぶことになりますが、午前2時22分は寝ていたとして、午後2時22分はというと、この時間は『いしかわエコハウス』という工事中の建物を見学にいっていました。


環境との共生、自然エネルギーの活用などをテーマに、断熱性能のよい、そして太陽光発電や風力発電などを取り入れた住宅で、石川県工業試験場の前で建てています。


エコをキーワードにしたものがいろいろと出ていますが、このエコハウスも完成したらどのようになるか楽しみです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドライブ
- 2010/02/21(Sun) -
今日は日曜日でいい天気。というわけで福井方面までドライブへ。


久しぶりに加賀方面まで、進んでいくと、県境付近の国道8号線がいつの間にか片側2車線になっていました。まだ加賀市内の街中はお店が立ち並んでいて片側1車線となっており、以前と変わっていませんでしたが、数年ぶりに通ったということもあり、すっかり景色が変わっていたことに驚きました。


これからしばらくは公共事業の削減もあり、それほど道が新しくなるということはないのでしょうが、うちの近所もここ10年ほどで、大きな通りが出来たせいかお店なども多くなっています。ちょっと昔の寂れた感じも悪くなっかたのですが…


これ以上道を作ってどうするんだということもあるでしょうが、出来たら出来たで、また違う風景になることも悪くはないかもしれません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パソコン
- 2010/02/20(Sat) -
ビジネスに、生活に、趣味に、パソコンいってみればインターネットは、切っても切れない縁になってきました。


自分自身も、図面を書くときや、書類作成、情報集めにパソコンはとても重宝しています。


ところで、パソコンのキーボードですが、以前ネットか何かで、細菌がいっぱい繁殖しており、トイレの床よりも汚いということが出ていました。


確かに、物を食べながらだとか、画面に向かってくしゃみをしたり、手が汚れていても洗わずにキーボードをたたいていたりなどなど。よく見てみると、うっすらとほこりがたまっていたり。


たまにデスク用の小さなクリーナーで掃除していますが、アルコールなどでたまに消毒した方がよいかもしれません。


キーボードカバーなんかも買った方がよいかもしれませんね。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
屋根瓦
- 2010/02/19(Fri) -
今日も街は、うっすらと雪化粧をしています。


屋根の上に積もる雪も、また風情があっていいものです。


屋根瓦は、他の屋根材に比べてメンテナンスが楽(切妻のような単純な形の屋根ならば30~40年はメンテナンスフリー)で、もし廃棄処分されても、細かく砕いて、再生材料の瓦チップとして庭にまいたりできます。


瓦は他の屋根材に比べて重いという欠点がありますが、家の構造をしっかりと造れば問題ありません。


金沢では特に黒瓦で葺く家が多いのですが、これは金沢市が、できるだけ黒瓦で屋根を葺いてくださいといっているからです。しかし雨が降った時などは、銀黒瓦などに比べて滑りやすく瓦の上を歩けません。


瓦屋さんが言っていたのですが、不景気の時は、どういうわけか黒瓦をよく葺くそうです。不景気で気持ちが暗いから、というわけではないでしょうが、なぜか不思議な現象です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
危険?
- 2010/02/18(Thu) -
月曜日の研修会での話。


講師の大田先生から、このような話が。


確かな話ではないとの前おきながら、

『珪藻土は、アスベストと同じように発がん性があって危険という話をききました。』

しかし続けて、この情報も確かではないけれども、頭の中にとめておくように言われました。


早速、ネットで調べてみると、そのようなことが出ていました。


しかし、出どころが、どうも胡散臭いようで、珪藻土だけでなく他の住宅建材も危険になるようです。シリカという成分がその原因のよう。もちろん間違いであるとは言い切れません。


これは、お焦げを食べたら、がんになるというのと同じようなもので、お焦げも4tトラック一台分を食べてはじめて、がんの可能性があるのに、そのことを発見した研究者が、絶対に必要な事項だと譲らなくて、周りの研究者が仕方なくがんの発生要因に入れたそうです。


珪藻土に関しても、住宅メーカーの営業マンが、鬼の首を取ったかのように言いふらしているようです。いろいろな情報があふれていて、ネットで検索すればたくさんの検索結果が表示されます。しかし、それを鵜呑みにして周りに言いふらすことはとても危険なことです。


何が真実かを、きちんと見分けなくてはいけませんね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
怪しい電話
- 2010/02/17(Wed) -
昨日午前中のこと。会社に一本の電話が、かかってきました。市外局番からすると大阪からのよう。


受話器を取ると、『経済情報研究所というものですが、社長さんいらっしゃいますか?』と、胡散臭いだみ声が。


『どういう御用件でしょうか?』と聞き返すと、とある大阪の建築業者の方が、うちの会社に仕事を依頼したいので、調べて欲しいと言われ、こちらに電話したとのこと。


業歴や売上高などを質問され、『ある大手の店舗工事業者の方からの依頼なんですよ。どこだか分りますか?』と何度か同じ言葉を言われたので『ひょっとして○○(業界では有名な会社)?』と言ってみると、『そうなんですよ』といい『近々そちらに○○さんから連絡があると思いますので』とのこと。


今まで何回かこのような電話がかかってきており、そのたびにその後の連絡がなかったので、『またか…』と思いましたが、実はそうではなく、受話器から続けてこの言葉が、


『実は業界の新聞を発行しておりまして、ご購読をお願い出来ませんか?毎月5万円ほどですが。』


『…』


言葉が出ませんでした。しかしこの言葉を聞いて詐欺まがいのことをしているなと思い


『もし○○さん(先ほどの有名な業者)から、仕事を依頼されたら購読を考えますよ』と言ってあげました。


その後も、ごにょごにょと何かいっていましたが、適当にあしらって受話器を切りました。


みなさんもこういう電話が、かかってきたことがあるでしょうか?
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
講義に確認する(BlogPet)
- 2010/02/17(Wed) -
きょうは、講義に確認する?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロールプレイング
- 2010/02/16(Tue) -
昨日、月に一度の流季の会セミナーでした。


いつものように、講師の大田先生からいろいろと、質問を投げかけられましたが、相も変わらずしどろもどろの返答しかできません。


講義も中盤に差し掛かったところで、『ハイでは、ロープレをしましょう』と大田先生からの言葉が…。ロープレとはロールプレイングのことで、現実に起こる場面を想定して、複数の人がそれぞれ役を演じ、疑似体験を通じて、ある事柄が実際に起こったときに適切に対応できるようにする学習方法です。


以前、住宅営業の本を読んでこの言葉を知ってはいたのですが、実際にする機会もなかったので、流季の会メンバーの人たちと確認することになりました。自分がする機会はなかったのですが、人の演技している姿を見ると、周りの聴衆に囲まれて演技をするのはとても難しそうです。しかしこれも経験を積んでいけばうまくなるのだろうと思います。


その後、講義は続いたのですが、『できない理由を考えるのではなくて、どうすればできるかを考えましょう!!』と大田先生が言っておられました。自分自身『できない』理由ばかり考えるところがあり、このくせを治さないといけないと思いました。


今からできることを、一つずつでも確実に成し遂げていかなくては。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
101日目
- 2010/02/14(Sun) -
昨日のお宮参りから1日明け、恭丞の生誕から101日目になりました。


別にどうということはないのですが、今日はよい天気になりました。


朝起きて、朝食を食べ、再び寝室に戻り布団をたたもうと思っていたら、枕の上にチョコレートが。kitkat.jpg
カミさんからのバレンタインデーのチョコレートでした。数日前にお酒を貰っており、思いもかけないことだったのでちょっとばかり驚きが。その後クロゼットの中、車の中など合計5つもこの袋がありました。


一年分のチョコレートとカミさんから言われていましたが、チョコレートが好きな自分としては、そういうことを言われても多分すぐになくなってしまうような気がします。


それよりも1ヶ月後のことを考えなくては…
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お宮参りとお食い初め
- 2010/02/13(Sat) -
今日は恭丞が生まれて100日目。しかも大安ということなので、お宮参りに。場所は金沢駅近くの安江八幡宮で行いました。金沢で水天宮といえば、ここになるらしいです。


去年カミさんの妊娠中に戌の日のお参りでここに来たのですが、その時に小石をもらい、一つは自宅の庭に、もう一つはお宮参りの時に返すことになっており、小石を巫女さんに返しました。その小石はどうなっているかは分かりませんが、神社のどこかにあるのでしょう。


お祓いを受け、その後写真屋さんに行き記念撮影。恭丞はいろいろと着替えさせられちょっと疲れた様子で、撮影の終盤は泣いてばかりでした。もう少し時間を開けて、休ませてあげればよかったかな…


撮影が終わり、今度はお食い初めの鯛を買いにショッピングセンターへ。しかし並んでいたのはかなり大きな鯛で、ほかのスーパーで小さなものを買うべきか悩みましたが、店頭に鯛が並んでいない可能性もあったのでこの大きな鯛を買うことにしました。okuizome.jpg

お昼をかなり過ぎましたが、無事お食い初めの準備完了。カメラで何枚か写真を撮り、食べるまねをさせて終了。恭丞もかなり疲れたようで、おなかがすいたと泣く時の声もへとへとになっていました。


こういう自分も、あちこち移動したせいか、すぐにでも眠ってしまいそうな感じです。では、おやすみなさい。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
住宅性能表示
- 2010/02/12(Fri) -
今日は午後から住宅性能表示の講習に行ってきました。


以前、住宅性能表示の申請をしたことがあるのですが、念のためというのと長期優良住宅の申請にも必要なこともあり、受講することにしました。


住宅性能表示とは、家を建てるときに、その住宅がどの程度の性能を持っているかを表したもので、耐震性や、省エネ性、維持管理のしやすさなど、いくつかの項目を数段階の評価に分けて表したものです。


性能の評価を、設計者、工事者で自己申告し、第3者機関(こちらでは石川県建築住宅総合センターが主にやっています。)に図面、現場検査を行ってもらい合格すれば、認定されることになります。


住宅生産者としては、図面が確認申請よりもさらに細かく描かないといけないのと、申請の書類が多くなることが結構しんどいことがネックです。


お施主さんにとっては、若干の費用がかかりますが、第3者が検査に入るので、とてもいいことではないかと思います。これから家を建てることをお考えの方は、ぜひ住宅性能表示制度を利用していただきたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エアコン
- 2010/02/11(Thu) -
まだまだ寒い時期が続きます。部屋を暖かくするために、エアコンで暖房をかけるのですが、ファンヒーターなどを使う場合に比べてなかなか暖かくなりません。


しかし、ファンヒーターは燃焼のときに大量の水蒸気(目に見えない水分)を出し結露の原因になるため、住まいには良いことではありません。


年に数回とても寒い日があるのですが、ちょっと古いエアコンだと室外機に霜がついてカタカタと音が鳴りとてもうるさくなります。そういう時はお湯を室外機に掛けると霜がとれて音が静かになるのですが、結構な量のお湯をかけなくてはなりません。


最近のエアコンは霜取り機能が付いているので、あまり心配ないようです。しかしエアコンで暖房するのは夏場に比べて外気温との差が大きいため、電気代が結構かかります。蓄熱暖房機やFF式のファンヒーターなど、ほかにいろいろな暖房製品が販売されてきているので、自分自身もいろいろと調査してみたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
住居表示
- 2010/02/10(Wed) -
今日は一日中雨でした。この雨で、先日までの路上の雪もほとんどなくなってきました。


さて、建築確認申請で、家を建てる場所の住所を書く欄があります。


金沢市では一部の町(一部とは言ってもかなりの町数)で、住居表示と、地番が違うところがあります。地番は××町○○番で(○○は数字)、一つの区画の土地に必ずあります。


住居表示は××町○○番○○号と、○○番には道と道の間の何十世帯かの集まりを一つの番号とし、あとは一つ一つの家屋に○○号と順番に振り分けます。


現在建物が建っていない土地は、住居表示がなく、地番のみの表示となり、新しく家が建てばその建物に対して住居表示の番号を入れることになります。


確認申請時によくこのことで訂正をすることが過去に何度かあり、現在は住居表示に気をつけながら書類を書いています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会合とか出張した(BlogPet)
- 2010/02/10(Wed) -
きょうは、会合とか出張した?
だけど、ちょこはチャンスはお世話したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
役所への申請
- 2010/02/09(Tue) -
先日から、市役所や土木事務所などに足しげく通っております。


もろもろの申請をしなくてはならないのですが、これがなかなか面倒くさい。


ガードレールなどを外す作業があるとすると、道路管理課の方へ、そして警察に道路使用の許可をとらなければならなりません。


また、敷地に接している道路が、市の道路なのか、私道になるかについても、同じフロアなのですが、うろうろしなければなりませんでした。


同じフロアで手続きがすんだのだから、それでよかったと考えましょう。一般の市民向けにはある程度一本化が進んでいるのでしょうが、事業者向けにも窓口が一本になればどれだけ楽になるだろうと考えてしまいます。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京にて
- 2010/02/08(Mon) -
先週東京に出張の際、以前勤めていた会社(東急建設)で四国の高松にいたときに、お世話になった方々とお会いすることになりました。



東京には年に1度、行くか行かないかなのですが、行った際は必ず東急建設時代の先輩(笠原さんといいます)のところへ行くことにしています。


今回は、15年ほど前に、高松でコトデンそごう(現在は天満屋になっています)という駅ビルのデパートを建てた現場監督時代の同僚の人たち数人と会うことになりました。笠原さんと自分以外は大成建設の方々です。以前お会いしたのは5年以上前になるかと思います。


みなさん四国にいたときと、ほとんど変わらない姿でした。風貌が変わったのは元東急社員の2人だけでした。


その当時、作業所にいた人たちの名簿一覧を、もらいました。作業所の所長になられた方、定年退職された方、大成建設本社でバリバリ仕事をされている方などなど。その中で自分の欄を見てみると(相互建設 社長)と、役職だけはみなさんの中で一番トップになっていました。なんか恥ずかしいような...ちなみに、東急建設の社員は全員退職しています。


廣瀬さんを中心に、当時の話に皆盛り上がっていましたが、全員今になって思えば


大変だったけれども、楽しかった


という共通の思いがありました。自分自身もその当時は、一級建築士の勉強の真っ最中。でも、みんなで飲みに行ったりなど、思い出のたくさん詰まった現場です。


その当時、自分の上司だった人(廣瀬さん)はその当時まだ33歳前後。今の自分よりまだ若い時です。自分が33歳ぐらいのとき同じように仕事ができたかと思うと、とてもかないません。


いまは皆、人の上に立つ役職になっており、当日同席していませんでしたが、当時の後輩が課長代理クラスにまでなって、現場を取り仕切っているとはちょっと想像しにくい感じです。

kotodenkai2.jpg
会合があったうなぎ屋さんの前での写真撮影
左から、はしゃいでいるのが笠原さん(作業所でもこんな感じでみんなを盛り上げていまいた)、中里さん(花嫁募集中です)、廣瀬さん(スーパーマンみたいに仕事のできる人です)、私 東 武志、宮井君(会社は違いますが、同期です。現場内きってのイケメンくんです)、田村さん(カーニバル田村として現場では有名でした。[田村さんすみません])


こうして見ると、明らかに自分が太ってしまったことに気がつきます。ダイエットしなければ…


あと、当日こられなかった人たちも、また次回お会いできたらいいなと思います。(急用で来られなかった鈴木さんのためにイカの塩辛を用意していたのに…)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は日曜日
- 2010/02/07(Sun) -
今日は日曜日、久しぶりによい天気になりました。


先日東京に出張に行った時の写真が、先輩から送られてきましたが、この件は明日書くことにします。


天気が良かったこともあり、息子の恭丞を抱っこして散歩に行きました。


昨日までの雪が、まだ道路に残っており、足を滑らせないように注意しながらの散歩です。


yuki.jpg近所にグラウンドがありますが、そこはまだ誰も足を入れていないところ。


普段車での移動が多く周りの景色もゆっくりと見ることがないのですが、歩くことによって車からの景色と違うものが見えてきます。


帰ってから、体重を計ると少しだけ減量。散歩の効果でしょうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
建具
- 2010/02/06(Sat) -
今日は1日中雪が降っていました。また雪かきをしなければ…


寒さも立春を過ぎたのにまだまだこれからが本番を迎えそうな感じです。


家の中でも寒さから守るサッシやドアなどは、ここ10年ほどで見違えるように気密性がよくなり、さらにペアガラスが普及したこともあり隙間風が吹くこともなくなりました。


室内のドアに関しても、丁番(ドアを吊っている金物、蝶つがい)で建付けを調整できることもあり、閉まりにくくなることも少なくなりました。


しかし、住んでいるうちに不便に感じてくることが多いのは、やはりドアやふすまなどのしまり具合かと思います。
住まいの中で、住宅設備(水道・給湯器や照明など)を除くと、建具の不具合が一番多くなるようです。


これは長い年月の間、使用していくうちに戸車や丁番などが摩耗してきたり建物が動いたりしていくということが挙げられます。また、戸車の中に、ほこりなどが入って戸車が動かなくなることもあるでしょう。


これらは、やはり何年かに一度はメンテナンスをしなければいけないか思います。器用な人でしたら、ホームセンターで部材を買ってくれば対応できるかと思います。


自分の自宅は、古いため暖房で部屋を暖め、しばらくして暖房を切ると瞬く間に寒くなってしまいます。あったかい家に早く移り住みたいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノムラの教え
- 2010/02/05(Fri) -
今日は夕方からセミナーがありました。


講師は楽天イーグルスの野村名誉監督。
会場は金沢市文化ホールでかなりの人数を収容できるのですが、あっという間に満員に。


割れんばかりの拍手の中、氏が登場すると、テレビで見るかのような、ボヤキ口調で話が始まりました。


講演の題は『野村再生工場』~弱者を勝者に~   うろ覚えですが、だったはずです。


しかし話は、氏が南海ホークスにテスト生として入団した当時の話。貧乏で苦労してようやくつかんだプロ野球選手の名。しかし、一年目は出場機会がなく、解雇通告を受けました。しかしこのまま生まれ故郷の小さな町に帰っても生き恥をさらすだけだと、意地でもすがりついてクビを免れたそうです。


3年目にチャンスをものにし、その後、球史に残る活躍をされたことはご存じの通り。


氏が盛んに言っておられたのが、『運が良かった』ということ。無事高校まで進学できたこと、野球選手になれたこと、3年目に正捕手として出場できたことなど。


でもよく聞いていると、氏は、運が良いというより、きちんとその時々のチャンスを確実につかんでいるように思います。日々の鍛錬を怠らずに、正しい方向を向いて努力をしていたこと等々。誰にでもチャンスは巡ってくるはずですから。


どの職でもそうですが、特にスポーツ選手は素質だけでなく、その後の努力や、まわってきた運を確実につかまなければならない。そのことがとても大事だと思いました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京出張
- 2010/02/04(Thu) -
昨日、夕方から東京へ構造計算の研修へ。


空から見た東京は光のじゅうたんのようでした。その中に吸い込まれるように羽田空港へ着陸。2年ぶりの飛行機搭乗だったのでちょっとドキドキしました。


京浜急行で品川へ向かい、渋谷まで山手線で向かいました。満員電車に久しぶりに乗りぐったりとしました。これが大都会東京の洗礼なのでしょう。


昨晩は、以前の職場で一緒に働いていた人たちと久しぶりに会い食事へ。


この件は、その時の写真が到着次第書こうかと思います。


研修は木造・ツーバイフォー工法の許容応力度計算について。ちょっと難しかったのでまた復習をしなければ。


羽田空港出発時にアナウンスがあり、帰りの飛行機は小松空港の気象状況により羽田に折り返す可能性があるとのこと。しかしなんとか無事帰ってきました。


帰ってきたら、昨日からの雪が10cmほど積もっており、また雪かきをしないといけないのかとため息が出ました。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガラス
- 2010/02/02(Tue) -
昼ごろから風が強くなって、車の運転も大変でした。


今日サッシ屋さんがうちの会社に来て、工事の見積打ち合わせ。その時に話していたのが、ガラスについて。


最近のガラスは性能が良くなり、太陽の日射熱を反射する金属の膜をコーティングした、Low-Eガラスなども出てきていますが、ガラスを作っているメーカーによって微妙に色が違うとのこと。


普通の単板ガラスも同じで、一枚だけなら透明に見えるのですが、何枚も重ねるとA社では青緑色になり、B社では青色になったりと、それぞれメーカーの製造工程が違うことで色が違うそうです。


またガラスは、とても割れやすいもので、現在の技術では割れないガラスを作ることは不可能とのこと。それをいかに割れにくくするか、また割れたとしても粉々になり人に当たっても破片が刺さったりしないようにしているそうです。


昔のガラスは外の景色が歪んで見えることもあり、それがまたいい味をだしていいという人もいます。これからもガラスを作る技術の進歩はどんどん発展していくことなのでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予定したの(BlogPet)
- 2010/02/02(Tue) -
ぽてちは、意味すればよかった?
だけど、ちょことセミナーは新築したの?
だけど、予定したの?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてち」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長期優良住宅
- 2010/02/01(Mon) -
今日は午後から建材屋さん主宰のセミナーへ。


長期優良住宅についてなどでしたが、この長期優良住宅を新築すると、さまざまな優遇税制などが受けられ、2000万円ぐらいの借り入れ(住宅金融支援機構のフラット35)をすると、金利の優遇で一般住宅よりも税制と合わせて400万円前後総支払金額が違ってくるようです。


おまけに断熱性能もよく、地震に対しても強いということがあり、多少高くなっても長期優良住宅のほうが有利となります。


申請の手続きが少し面倒なのですが、当社でも基本的には長期優良住宅をお客様に薦めていく予定です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |