FC2ブログ
明日からゴールデンウィーク
- 2011/04/28(Thu) -
今日は雨のち曇り。昨日に比べて10℃以上気温が下がったので、寒く感じました。


明日から、ゴールデンウィークに入ります。平日の5月2日もお休みにしている方も多いと思います。


当社では、この連休中に上棟があるので、大工さんたちも休みに関係なく仕事をする予定です。年配の大工さんは、休みがあっても家の中で邪魔者扱いされているようなので、仕事があった方がかえってよいようです。(^_^;)


皆さまもこの連休中は有意義にお過ごしください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっとひと手間
- 2011/04/27(Wed) -
今日は曇りのち雨。日中はフェーン現象もあり、蒸し暑さを感じました。


現在施工中の物件。この大型連休中に、上棟の予定です。


大工さんの加工も佳境に入ってきました。
mokuzaikakou.jpg
当社で構造材を加工するとき、いくつかこだわりを持って仕事をしています。その一つが継手の一つ鎌継の下の部分。凹凸の目違いをいれています。
mechigai.jpg
写真ではわかりづらいかもしれませんが、普通の住宅建築では、このような仕事をしているところはあまりないのではないでしょうか?このようにすることによって、木材がねじれようとすることを抑え、さらに継手部分でお互いに締め付ける効果が得られます。


プレカットでもこのような継手をしているところがありますが、ほとんど見かけることはありません。米松の乾燥材を使っているので、あまりねじれることが無いからでしょう。大工さんの手加工の場合、日数がかかるので作業場の加工中に、天然乾燥の木材も乾燥が進んできます。


ちなみに乾燥材の加工は、木材がカサカサしているので、ノミの切れも悪くなります。カンナで削る時は、ある程度の湿気を木材に持たせておけば、とてもかけやすくなります。


上棟の日の天候が気になりますが、うちの会社の場合、親方が晴れ男か雨男かで、ほぼ当日の天候がわかります。今回はおそらく雨になってしまいそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いしかわ木が見える家づくり
- 2011/04/26(Tue) -
今日は雨模様。そのせいか少し寒く感じました。


昨日建設業の変更届について書きましたが、今日県央土木に向かい、提出してきました。訂正箇所がどこかあるだろうと思っていましたが、予想通り、何ヶ所か訂正するところがありました。その場で訂正しましたが、去年の変更届が一ヶ所間違っていたので、その届けをしなければなりませんでした。


去年提出した時点で、指摘してくれたらよかったのですが…


夕方、県の農林総合事務所へ、県産材活用住宅の申請をしてきました。新築で県産材を所定の量使えば、県から補助金が出るという制度です。この制度は、エコポイントや長期優良住宅などほかの補助金の制度が使えないのですが、手続きが簡単で、住宅エコポイントなどのように申請に諸費用(数万から数十万)がかからないのが良い点です。


しかし県産材をかなりの量(家一軒の柱、梁その他を使わなければ無理な量)で使わないといけないので、申込件数も少ないのではないかと思います。しかも木の割れ、ねじれもある程度出てくるので、その辺を理解している方でないと、オール県産材の家というのは建てられないかと思います。でもいい家になることには間違いありません。


農林総合事務所で、この制度での申し込み状況を聞きましたが、まだどこも申請しておらず、うちが初めてということでした。(^^)


この制度も、一件あたりの補助金をもう少し多くしてもらえれば、申し込みも増えると思うのですが…
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
変更届
- 2011/04/25(Mon) -
今日は雨のち晴れ。午後から天気が良くなってきたと思い自転車で、出掛けたら、帰り掛け雨に遭ってしまいました。


県に毎年提出する建設業の変更届。昨日、一昨日とカミさんに手伝ってもらい、書類をつくることができました。


毎年思うことですが、必ずと言っていいほど、その書類の様式がどこか(たとえば税抜か税込かなど)変わっています。これが本当の意味での変更届ということでしょう。去年もこの時期に同じような内容のことを、このブログで書いた記憶があります。


あした、県の土木事務所に提出する予定ですが、また様式が変更されていて、訂正しなければならないのではないかと思っています。毎年様式を変更している意味がわからないので、何とかしてほしいものだと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
対話術
- 2011/04/23(Sat) -
今日はあいにくの雨模様。日中も薄ら寒く感じました。


午前中、新築をご検討中の方からお電話があり、顔合わせをすることに。とりあえず、当社の資料を用意して、お迎えしました。


ご夫婦で来られましたが、こういう場面はあまりなれていないもので、どういう会話をすればよいかもわからず、しどろもどろになりながら、いろいろと説明していました。でもこういう場合、売り込みをしてはいけないと、住宅営業の本などには書いてあったような…、でもそんなことなど気が付くほど余裕もないので、汗をかきながら、しどろもどろになって話していた気がします。


途中そのお客様に失礼なことをいっていたかもしれません。今さらながら反省しています(T_T)。こういうことも実践を繰り返しながら、上手くなっていくものなのでしょうが、少しでも早く伝えたいことをキチンと言えるようになりたいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CADソフト
- 2011/04/22(Fri) -
今日は曇りのち雨。車を走らせていると、午後から雨が降って来たので、傘を持たずに出掛けた人や、自転車通学の高校生などは足早に去って行きました。


今日は一日セミナーがあり、午前10時からの予定だと思い急いで行くと、実は10時半からだということで、時間をもてあましてしまいました。そこでセミナーの傍らで建築CADソフトのデモンストレーションを行っていたので、ちょっとのぞいてみました。


最近では建築の図面を描く時は、パソコンで行います。自分の場合はJW-CADを使っていますが、デモンストレーションを行っていたのは、福井コンピュータのシステムCADでした。入力も簡単で、担当の方が入力すると自動的に平面図や立面図などを描いてくれるので、作業スピードも早くなります。


しかも、長期優良住宅の申請にも対応しているようで、自分も去年申請した時に、とても苦労した記憶があるので、これは便利ではないかと…。しかし、価格もやはりそれ相応に高いので、とてもウチでは無理と判断しました。


建築CADも日々進歩しているようで、どんどん便利になっていきますが、価格もそれなりに安くなってくれればと感じました。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ベタ基礎信仰
- 2011/04/21(Thu) -
今日は晴れ。朝は冷えましたが、日中自転車で出かけた時は、とても気持ちの良い日差しが降り注いでいました。


住宅の基礎工事では、布基礎(逆T字型が連続したもの)とベタ基礎(床下一面厚さ15cm以上のコンクリートを打ったもの)が主流かと思います。


最近ではベタ基礎のほうが多いかと思いますが、ベタ基礎は海に浮かぶ船のように、家の重さを分散させるため、家が傾いたりしにくいように思われがちです。ところが、最近ベタ基礎で施工した家でも、家が傾くことがあるなど問題になっています。


ベタ基礎は理にかなっていますが、一つの土地にも地面の固い場所や柔らかい場所もあることも多いので、不動沈下を招きやすくなります。しかもコンクリートを、布基礎に比べて大量に使用しているので、自重も重くなり、より沈みやすくなるという危険もあります。


地盤が軟らかいからベタ基礎にしようなどという安易な考え方は、やめた方が良いでしょう。地盤調査を行い、適切な地盤補強・基礎断面を考えることのほうが大切です。もちろん検討の結果ベタ基礎での施工が良いのであれば、鉄筋の配筋などを計算して施工しなければなりません。


ちなみに北陸のような雪の多く降る地域では、長期優良住宅(耐震強度を通常の1.25倍)を建てる場合、ベタ基礎の場合は、標準仕様書などなく、構造計算が必要になります。去年長期優良住宅を申請した時に、そういうことを言われたので、その際大変な思いをしたことを憶えています。


最近ベタ基礎じゃないと住宅の基礎じゃないということをよく聞くので、ちょっと違うんじゃないかと思い、このようなことを書きました。(もちろんうちの会社でもベタ基礎を採用することがありますが…)それよりもキチンと鉄筋・型枠をくみ上げ、密実なコンクリートを打ち、きちんと養生をする方が、よっぽど家のために良いのではないかと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
住宅エコポイント
- 2011/04/20(Wed) -
今日は雨のち曇り。少し寒く感じました。


桜も花びらが散り始め、葉桜になっているものもありますが、まだ咲き誇っている木も所々で見かけます。


今日は、リフォームをしたお客様のところへ、書いてもらった住宅エコポイントの申請用紙を取りに向かいました。エコポイントの交換商品は、膨大な数にのぼり、どれにしようかと迷ってしまうところです。


ところで、住宅エコポイントは、新築とリフォームの2通りあるのですが、ポイント発行数のほとんどがリフォームでのポイントのようです。リフォームの場合手続きがわりと簡易なことが挙げられるからでしょう。


新築の場合だと、第3者機関にエコ住宅になっているかを証明してもらわなければならず、どういう材料を使うかを明記した図面や材料の性能認定書などを提出しなければいけません。そのわずらわしさから敬遠されているのかと思います。


この住宅エコポイントは、高性能な断熱材を使わなければならず、住宅用の断熱材グラスウールも昨年の秋から不足しています。さらに先の大震災で、不足により一層拍車がかかったようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
微妙な天気
- 2011/04/19(Tue) -
今日は雨時々晴れ。


今朝のラジオで、『突然の雨にご注意ください』といっていたので、外仕事をしようにも、何となくやりづらい状況。


予報通り、雨もぱらつきました。大工の場合は、雨が降れば雨がっぱを身につければよいのですが、ペンキ屋さんとなると、仕上た塗装が雨で、落ちてしまったりするので、天気予報には特に注意をしているようです。


明日もこのような天気のようです。季節的には一番過ごしやすい時期に差し掛かっていますが、うちの子供が通っている保育園ではインフルエンザやリンゴ病が流行っているようです。みなさんも気を付けましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
相変わらず
- 2011/04/18(Mon) -
今日は曇りのち雨。昨日風が強かったので、桜も散っているかと思いきや、まだまだ頑張っているようです。


先週土曜日の夕方から、友人Gの誘いもあり、ミスターチルドレンのライブツアーへ行きました。3~4年前にマドンナのツアーに行って以来、久しぶりのコンサートに少しばかり緊張しました。


そのG君も、ライブに行くのだから、てっきり彼女でも連れてくるのかと思ったら、男を連れてきていました。チケットはペアなので、合計4人(しかも全員ほぼ40歳の)男だけのむさくるしいイベントになってしまいました。


ライブも金沢でやっている割には、ノリが良かったようです。自分も楽しむことができました。


ライブ終了後、一緒にいたG君の中学時代の友人と一緒に、晩御飯を食べながら、G君への説教タイム。
彼は理想が高いのか、大手企業に勤めているにもかかわらず、相変わらず彼女ができずじまい。夢見る少女ならぬ夢見る中年になってしまったよう。今年で41歳なのに…。


自分の周りの彼を知る人たちは、誰一人彼が結婚できるとは思っていないようで…。いずれにしても、彼に良いご縁があることを祈っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
iphone講座
- 2011/04/16(Sat) -
今日は雨のち曇り。桜の花びらが散らないかと思いましたが、何とか持ちこたえているようです。


昨日ブログを更新したつもりが、下書きのままになっており、更新されていませんでした(+o+)。先ほどアップしましたが、時すでに遅しという感です。


今日は、午後から流季の家で、iphoneの使いこなし講座を受講しました。先の大震災で、有効に使われたことなど、便利なツールであることが実証されたようです。


iphoneを使い始めてはや半年。アプリなどほとんどダウンロードせずに、単なるケータイとしてしか使っていませんでしたが、便利なアプリや、メールを打つ時の使い方など、今まで全然わからなかったことが、理解できとても有意義な時間となりました。(^^)


帰りは、兼六園下を経由していきましたが、この時期はさすがに道路も渋滞。でも桜もきれいに咲いていました。
IMG_5069.jpg
iphoneで撮影したのですが、ズーム機能が付いておらず、前を走っている車がメインになってしまいましたが、石川門も桜に囲まれています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は午後から
- 2011/04/15(Fri) -
今日は晴れ。少し汗ばむくらいの陽気です。


明日は午後から、流季の家で行われるiphone使いこなしセミナーに行ってきます。
facebook.jpg
午前中は、fecebookの撮影会等です。iphoneをお持ちの方はぜひお越しください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一日出ずっぱり
- 2011/04/14(Thu) -
今日も晴れ。街を車で走らせていると、そこら中の桜の花が満開になっています。今週末まで桜の花が持つか心配なくらいです。


今日午前中は、現在工事中のお宅の基礎工事、鉄筋配筋検査でした。是正事項がありましたが、すぐに修正して、検査は終わり。次回の検査は上棟した後になります。


午後からは、流季の家にて、セミナー。東日本大震災に絡めて、いろいろとお話を聞くことができました。


そのセミナーも、途中で抜け出し、建築士の講習会の申し込みに向かいましたが、次回の講習の受講は、今日の午前中で埋まってしまい、そのまた次の回に申し込むことになってしまいました。


明日も日中は天気が良さそうです。今日はバタバタしましたが、明日は桜の花を眺められるように、余裕を持って仕事をしたいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大入れルーターその2
- 2011/04/13(Wed) -
今日も晴れ。桜の花もあちこちで目立ってきました。


先日このブログで書いた大入れルーター。使用しているところです。
P4130001.jpg
梁になる木にはさみこみます。
P4130003.jpg
スイッチを入れ、刃を回転させます。その時、オガクズが飛び散るので、メガネをかけて仕事をします。能登ひばの香りがたまりません。
P4130006.jpg
中央のへこんだ部分を蟻といい、木が抜けないようにしています。
P4130008.jpg
入る側の木です。今ではこの加工は丸ノコなどで加工しますが、昔は、のこぎりのたてびき、よこびきを使いながら加工していました。大工さんの中でものこぎりを上手に使う人が重宝がられました。今では、大工さんでも、のこぎりさえ満足に使えないような人も増えているような気がします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地鎮祭
- 2011/04/12(Tue) -
今日は晴れ。昨日の寒さもあってか、今朝は冷え込みました。


午後から、石川県木造住宅協会のホームページのリニューアル説明会があり、製作業者の方で、以前当社のホームページをつくってもらった方と、久しぶりに顔を合わせました。いまは転職して、協会のホームページをつくった会社に勤めているらしく、冒頭、名前を紹介してもらった時に思わず『あっ』といいそうになりました。


彼のつくったうちの会社のホームページは評判が良かったのですが、退職し、どうしているかと思っていましたが、元気そうで何よりでした。


ところで先週の日曜日、当社が施工する住宅の地鎮祭を行いました。神主さんは、この町の神社を含むいくつもの神社を統括する小松の諏訪神社の方です。いつもなら、神主さん一人だけなのに、巫女さんを含む3人の方が神社から来られました。


テントと竹は当社で用意したのですが、組立の際お客様とご両親にも手伝ってもらい、わずかな時間で組立あげました。
jichinsai.jpg
地鎮祭は、地域によってまちまちなのか、いつもと同じようにセッティングしていると、『土を盛ってください』といわれ、何をするのかよくわからなかったのですが、祈祷の最中、竹の葉を植えたところに、施主様が鎌で『エイ、エイ』と言いながら刈り取り、その後、施工者である私が、土にくわ入れを行いました。


今まで地鎮祭で、こういう儀式をしたことがなかったので、ちょっと戸惑いましたが、こういう式の仕方もあるのだと、思わず唸ってしまいました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3歳まで
- 2011/04/11(Mon) -
今日は雨。震災から1ヶ月が過ぎました。まだ復旧復興もままならない状況でしょうが、先日の大きな余震にも負けずに被災地のみなさんは頑張っておられるようです。


先週末、お客様のところへ寄った時のこと、お客様のお母さんが、私の子供について、興味ありげに聞いていました。その時、ふと「子供は3歳までが親孝行の時期、そのあとは親不幸になるものよ」といっていました。


3人の子供を育てたから言える言葉かもしれません。自分の親もそう思って育てていたのかもしれません。感謝しきりです。今は、孫がいるのだから親孝行しているとは思いますが…


昨日午後から1歳5カ月の息子、恭丞を連れて、1時間ほど近所の公園に散歩に行きました。
IMG_8052.jpg
桜も5分咲きぐらいの感じですが、きれいに咲いています。
IMG_6444.jpg
恭丞も鼻水を垂らしながら、公園の滑り台を滑って大喜びでした。こっちは何度も抱えて滑り台を滑らせたので、クタクタです。この笑顔も3歳までは天使のようで、その後は親に逆らうようになっていくのかと、思ってしまいました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大入れルーター
- 2011/04/08(Fri) -
今日は雨。でも暖かくなってきました。


東北地方で、被災した方々にまたさらに追い打ちをかけるような大きな地震があり、停電もまだ続いているようです。あまりにも理不尽な気がします。


北陸の人間も忍耐強いのですが、東北の人たちもそれ以上に忍耐強い人たちですから、きっとこの試練を乗り越えてくれるでしょう。


話は変わって、現在住宅の木材を加工していますが、加工用の機械があるので写真で紹介します。使用中なのでオガクズがたくさんついているのは、ご了承ください。
P4080039.jpg
仕口(木と木を直角につなげる部分)という本来ならノミを使って、木を削りとらなければならない個所を、この大入れルーターという機械を使って、加工します。


中央より下に黒いものが2つ見えますが、その部分が刃になります。この刃も、一つ3万円ほどするので大事に使わないといけません。


この大入れルーターも20年以上使っているので結構年季が入っています。使用中、木の屑が顔に飛ぶことがあるので、以前自分が使っていた時は、顔を少し機械から離して、防護メガネを装着して使っていました。


この機械を使っているところは、また後日写真で紹介したいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
相場
- 2011/04/07(Thu) -
今日は曇り。明日からは雨になるようです。


午後から打ち合わせのため鉄工所に向かいました。そこで、とあるお宅の車庫の鉄骨を現状より間口を広くできないかを相談し、何とかできると言う話だったので、後日現地を見てもらうことにしました。


ところで、鉄工所で出た鉄の切り屑。相場によって値段の動きが結構大きいようです。1週間で2割から3割の値動きなど当たり前のようで、丁度買い取り価格が高いときに、スクラップ工場へ持っていくようです。


鉄の相場ですが、鉄くずが値下がりしていても、製品は値段が上がっていることがあり、連動しているものではないようです。


木屑は再生可能なものですが、焼却処分している割合が多いと思います。木屑を買い取ってくれる業者がそこらじゅうにあれば、うちも助かるのですが…
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
杉の加工
- 2011/04/06(Wed) -
今日も晴れ。日中は暖かかったせいか、車を走らせていると、たまに窓を開けて走っている車を見かけました。かくいう自分も窓を少し開けて車を走らせていました。


現在加工中の構造材は石川県産材の杉を梁として使っています。杉というのは木の中では柔らかいほうなので、加工がしやすく建築用材では最も重宝がられる木材です。花粉症の原因にならなければもっと良かったでしょうが…


ところが、加工がしやすいとは言え、ノミやカンナを使って加工しているとすぐに、刃が切れにくくなります。加工のしやすさが、かえってあだになっているようです。程よい硬さのヒノキやひばの方がノミなどは、切れ味が保てるようです。
nomikakou.jpg
ノミの砥ぎ方の下手な人は、杉を加工しているとすぐに刃先が切れにくくなります。砥ぎ方の上手な人は、加工していてもなかなか切れ味が落ちません。


最近ではエアーコンプレッサーを使った釘打ち機が大工さんたちに重宝がられていますが、杉の下地材を釘打ち機で打つ時に、空気圧が強すぎると、打った釘の廻りの杉の繊維がめり込んでしまって、釘が効きにくく下地材が取れやすくなります。


どの材料でもそうですが、丁寧に取り扱わなければいけません。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひとり歩き
- 2011/04/05(Tue) -
今日も晴れ。今週末は桜の花が見られそうです。


YOUTUBEでは、被災地の岩手県の酒造業者の方が、全国の人が自粛をせず、岩手県のお酒を飲みながら花見をして欲しいと訴えかけていました。世の中にお金がまわるようにして、被災地をはじめ日本を元気にしてほしいということでしょう。


そういえば、酒屋さんでも、東北のビール工場が被災し、酒屋さんにビールが入りにくくなっているということです。


建築業界でも、キッチンのメーカーが被災し、納期が全く分からないという話を聞きましたが、今日そのメーカーの担当の人が、現在の状況を、被災した工場の写真を持って説明に来ました。


どうやら、被災したのは間違いないのですが、その工場は業務用の厨房機器をつくっているところらしく、同じ市にある住宅用のキッチンの工場は、被害の大きさもそれほどではないようで、6月にはラインが復旧するだろうと説明がありました。


いろいろな情報やデマが、錯綜してよくわからなくなっていますが、人づてに聞くと本当の出来事が、大体増幅して伝わってしまいます。情報が独り歩きしないように、冷静に見るようにしないといけません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木の香り
- 2011/04/04(Mon) -
今日は晴れ。街中10日に県議選の選挙があるので、選挙カーからウグイス嬢の声が響いていました。


現在加工中の木材。輪島の鳳至木材の四住さんの目利きで選んでくれた能登ひばと杉です。加工したおがくずのひばの香りがとても心地良いです。
kakou.jpg
私が小さい頃、自宅と作業場が(今もですが)隣り合わせなので、このにおいをいつもかいでいました。その当時は能登ひばではなく、青森ひばだったのですが、大工さんたちもそのにおいが染み付いていました。


ここ20年ほどは扱う材料は、主に米ひばが主流になり、このにおいもかぐことはありませんでしたが、今回からは地元産材を使うことを考えているので、久しぶりのいい香りをかぎました。


ひばの香りは消臭効果もあり、昔は汲み取り式のトイレに、カンナくずを入れたりなどしていたようです。


杉も良い香りがするのですが、以前キャンプ場の杉のログハウスの中で友人と一緒に酒を飲みすぎ、二日酔いになりました。そのせいか、杉のにおいがトラウマになり、工務店の社長のくせに、杉のにおいが苦手になってしまいました。今では、克服しましたが、少し前までは、においで吐き気が止まりませんでした。


ヒノキも杉とどこか同じにおいを感じることがあり、よい香りなのですが、ちょっとだけ苦手です。(^_^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月にはいって
- 2011/04/02(Sat) -
今日は曇り空。でも寒さもだんだんなくなってきたようです。


桜の木もつぼみが少しづつほころんでくる頃です。大震災の後で自粛ムードもありますが、桜の花は自粛するわけにもいかないので、満開の花を咲かすことでしょうから、花見はやはりしなければと思います。


東北の方も桜が満開の頃には、復興の兆しが見えてくれば良いと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
移動
- 2011/04/01(Fri) -
今日も晴れ。ここ最近いいお天気が続きます。


今日から新年度、新学期です。確認申請の書類のことで、土木事務所に電話をかけると、担当の方が移動で、別のところへ行ったとの事。年度をまたいでのこと、先日の新聞にも県の移動者の欄にその方の名前が載っていたので、そういえばと今さらながら気が付きました。


結局、別の方がうちの確認申請を引き継いでくれて、何とかなりましたが、たとえば用地買収など何かと難しい担当の人がころころ変わると、一種の責任逃れ、または約束事が反故にされるということもあるので、気をつけなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |