FC2ブログ
電気工事
- 2011/05/31(Tue) -
今日は曇り空。梅雨入り前のお天気です。


住宅の工事で必ず必要な電気工事。30年ほど前に比べて最近の住宅では、3倍以上の電気配線の量を使っているそうです。便利な電化製品が必需品になっている証拠です。


ここのところ、銅の価格が上昇しており、配線材料も値上がり傾向にあります。新興国の需要もあるようなのでこの傾向はしばらく続くのではないでしょうか?


コンセントやスイッチの位置は、部屋の間取り、家具の配置などで決まってきます。
haisen.jpg
電気容量などもキチンと計画を立てておけば入居後も楽です。

今の生活から電気を切り離すことはできませんが、節電も心掛けていきたいところです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1日1日
- 2011/05/30(Mon) -
今日は雨のち曇り。少し肌寒く感じました。


昨晩は風が強く、アパートの玄関前に置いてあった植木鉢が、転がっていました。今日うちの会社の現場も確認しに行ったら、物が落ちていたりしていましたが、被害の方は小さくて済みました。


ところで毎週土曜日は、勤めに出ているカミさんにも会社の仕事を手伝ってもらっているので、息子の恭丞も保育園にあずかってもらっています。夕方平日よりも早く迎えに行かなければならないので、大体は自分が迎えに行きます。


夕方の時間は、うちの母親に面倒を見てもらっていますが、母親の住んでいる2階が事務所になっているので、恭丞も階段をよじ登り、『かーたん、とーたん』と言いながら事務所に走ってきます。当然廻りは珍しいものばかり、机の引き出しを開けまくっては、中のものを出して遊んでいます。
kyousuke01.jpg
特に先日買ったばかりの消しゴムがお気に入りのようで、引き出しから出しては楽しんでいます。言葉も多くなり1日1日成長しているのがわかります。仕事の邪魔になるのですが、冷たくあしらうわけにもいかず…といったところです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下地
- 2011/05/28(Sat) -
今日は雨。台風も心配になってきました。


以前勤めていた会社で、左官職人の人から言われたことがあります。

『仕上は下地で決まる』

下地が悪ければ、仕上もそれなりにしかならない。下地がキチッとしていれば、仕上は苦労しなくてもきれいになる。


左官では、とくにそれが現れるようで、下塗りが悪ければ仕上もきれいに行かないようで、下塗りは特に慎重にしなければならないようです。タイル下地を腕のいい左官屋さんがしたものは、タイル屋さんも喜んでタイルを張っていたことを憶えています。
sitaji.jpg
大工工事にしても木下地がガタガタに波打っていたりすると、仕上げをするクロス屋さん・左官屋さんは、口では言わないでしょうが、腕の悪い大工だと思っていることでしょう。


後工程はお客様というフレーズが、某大手ゼネコンで掲げられていますが、きれいな仕事をして次の工程の人に仕事を渡さないといけませんね。 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
県産材活用住宅の補助金
- 2011/05/27(Fri) -
今日は曇り時々雨。北陸地方はまだ梅雨入りしていませんが、どうやら入りそうな感じです。


今日、県の森林管理課から、先月末に申請していた県産材活用の助成金申請の申込承認通知書が届きました。
P5270035.jpg
申し込みからひと月近く経っていたので、何か申請に不備があったかと思っていましたが、先日県の方から承認の電話があり、ホッとしていたところでした。


今回は100%県産材というわけではありませんが、柱や梁などの構造材、床板など一部造作材で、目につく部分のほとんどが県産材になっています。


クセのある木材も多いのですが、それを加工組立する大工さんと、お施主さんの理解があってこそのものだと思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイライト
- 2011/05/26(Thu) -
今日は曇り空。瓦の葺き替え工事をしていましたが、何とか一日雨が降らず助かりました。


現在建てている住宅の外壁には、ダイライトという壁に張る構造用の面材を使っています。
dairaito2.jpg
地震・火災に強いとこの材料に表記してありますが、確かに燃やそうと思っても燃えずに、色が灰色に変わるだけで、地震に対しても筋かい工法に比べてねばり強く持ってくれます。
dairaito.jpg
通気性もあり湿気などにも強く、ここ最近当社が施工する物件では必ず使用しています。しかも、外壁に木材を使用しても、このダイライトが下に貼ってあれば、防火認定が取れるというところも魅力です。


ただ施工する大工さんたちからは、重く、慎重に施工しないと割れたりしやすいので、構造用合板の方が扱いやすいとの声も聞きます。


しかし他にも良い面材があるようですが、価格・性能などの面からも一番手頃に感じています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木の家整備促進事業の補助金
- 2011/05/25(Wed) -
今日は晴れ。自転車でまちなかまで出掛けましたが、少しばかり汗をかきました。


去年、木の家整備促進事業(いわゆる長期優良住宅)の住宅を建て、その補助金100万円が先週末に当社に入ってきました。下のはがきは、その案内です。
Image2.jpg
このお金は、お施主様のものになるので、すぐにお施主様に渡しました。これだけのお金。ついつい使ってしまいたくなるのでしょうが、将来の住まいのメンテナンスのため、緊急の出費以外はできるだけ使わないようにとお願いしてきました。


長期優良住宅の申請ではかなり苦労しましたが、勉強になることも数多くありました。この長期優良住宅の考え方がすべて正しいとは思いませんが、大工さんたちも、釘の使い方など今までやってきたことのさらに上のことを学んだことと思います。


われわれのような小さな工務店でも、長期優良住宅が建てられるという技術力を見せることができたのではないでしょうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
午後からセミナー
- 2011/05/24(Tue) -
今日は晴れ。昨日までの天気がうそのようにスッキリと晴れ渡っていました。


今日は午後から、ムラモトさん主催の営業戦略セミナーがあり、工務店が仕事を勝ち取る為の方法を聴講しました。流季の会でお世話になっている大田先生も、わざわざこのセミナーのために大阪から来られました。そして以前ちょっとお世話になったFPの谷崎さんとも久しぶりに顔を合わせることができました。(^^)


セミナーを聴いていると、確かに今までの方法だと、他のハウスメーカー、工務店と混ざったら紛れ込んでしまって、全然わからないような考え方で経営をしてたと気が付きました。このセミナーを聴いて、何かヒントをつかんだような気がします。


何か一つ芯になるような考えを持たなければいけなかったのに、それがわからずに今までいたので、これからは、自分たちの芯になる考えを前面に出して、仕事をしていきたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨の入口
- 2011/05/23(Mon) -
今日は曇りのち雨。昨日の日曜日から、天気が良くないようです。


南九州では梅雨入りしたそうで、北陸ももうしばらくすると梅雨入りしそうです。天気もそうですが、先週は少し暑いくらいでしたが、今週に入ってから10℃くらい気温が下がったようで薄ら寒く感じます。


今週末に屋根瓦の葺き替え工事があるので、その時には天気が良くなってほしいのですが、週間天気予報ではどうやら葺き替え工事は難しそう。これからしばらくは、天気予報とにらめっこになりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑い一日
- 2011/05/21(Sat) -
今日も晴れ。外にいると汗がじわっと出てくる暑さでした。


午前中はカミさんと産婦人科へ向かい妊婦検診へ。実は今年9月に第2子が誕生する予定です。(^^)男の子か女の子か教えてもらいましたが、この場では誕生まで伏せさせてもらいます。


午後からは、facebookで招待された、白山市横江の宮子花園さんへいき、ラベンダーなどの花を買ってきました。ビンゴゲームも参加させてもらい、残り最後の景品でビンゴとなり、お花をもらいました。アイスクリームまでごちそうになり、宮子さんどうもありがとうございました。


来週は少し天気がぐずつきそうですが、天気に負けずに仕事も頑張りたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
匠三代
- 2011/05/20(Fri) -
今日も晴れ。5月にしては暑い一日でした。


先日インターネットで建築関係のホームページを見ていたら、このような単行本を見つけました。
takumi3dai.jpg
『匠3代』というタイトルの本ですが、工務店の3代目の設計士を主人公に、その祖父が頑固者の大工、父が営業兼経営者という構成です。東京深川を舞台に人情味あふれるいえづくりを実践しています。


早速購入し、この漫画を見ていると、まさに理想的な工務店といった感じで、家づくりも無垢材や自然素材を使ったものにしており、流季の家さながらといった感じです。


社会人になってからマンガをあまり読まなかった(美味しんぼは欠かさず読んでいますが…)ので、こういう本が出ているとは気付きませんでしたが、この漫画を見て家づくりをしてみようとする人が増えてくれば、いいことだと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
被災地支援活動報告会in流季の家
- 2011/05/19(Thu) -
今日も晴れ。車を運転していると暑く感じる一日でした。


昨晩は、流季の家にて、被災地で看護活動を行っている宮本美奈子さんの被災地活動報告会に行ってきました。


はじめに村本社長から、社長自身が被災地に行った時の状況の説明、特に福島県では原発の問題を抱えていること、地元の方の反応や救援物資などについて述べられていました。


宮本さんは、岩手県の山田町の避難所での活動についてお話しされました。その避難所ではあえて仕切りの段ボールを使っていないこと、避難所のみなさんでそれぞれにコミュニティを形成していることなど、ここでは書ききれないほど、報道ではわからない生の情報を聞くことができました。


被災され大工道具をすべて失った大工さんが、支援に来た大工さんたちから道具を譲り受け、男泣きしたことなど、思わずウルッとしてしまうようなお話もそこかしこにあったようです。


宮本さんはまた再び被災地の方へ向かわれるそうです。日々変化している被災地の状況などをまた聞かせてもらいたいと思います。当然私たちも何か力になることがあれば、できる限り協力したいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日はこれから
- 2011/05/18(Wed) -
今日も晴れ。


午前中は、先日上棟した住宅の瑕疵保証の検査があり、検査員の方が1時間近く現場を検査しました。指摘事項も特になく、無事終了しました。


今日はこれから、流季の家にて看護活動で活躍されている宮本美奈子さんの被災地支援活動報告会に行ってきます。報道ではわからないようなところもお話に出てくると思います。


ちなみに、このブログもFacebookにアップされるのは、明日(19日)になるので、時間差があることをご了承ください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨仕舞い
- 2011/05/17(Tue) -
今日は晴れ。明け方雨が降っていたようで、路面が濡れていました。今朝も息子の恭丞が朝5時半に起き、顔をペシペシ叩かれたので、目を覚ましてしまいました。


ここ数日、雨漏りの連絡がお客さんから入ってきて、その対応に追われました。2件だけでしたが、先日の風の強い時に雨が吹き込んできたようです。


雨漏りの個所から推定して、この辺りだろうという外壁面を見てみると、通常の納まりではなく、ちょっと変わった納まりになっていました。そこを直しましたが、また雨が降った時にどのようになるかをチェックしなければなりません。


普通の雨なら問題はないのですが、風の強い時は下から上に雨が吹き込んでくるので、特に窓サッシ廻りや、屋根と外壁の取り合い部分は弱点になります。冬の季節風が強い地域なのでその辺は特に注意してはいますが、難しいものです。


注意深く施工していても、弱点はあるものなので、施工時には気を付けないといけません。また設計段階でも、雨仕舞いの良い図面を書くことが重要です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
住宅エコポイント
- 2011/05/16(Mon) -
今日は晴れのち曇り。夜は雨が降りそうです。


一昨年から政府が行っている住宅エコポイントも、予算の消化が思ったよりも早くなったようで、7月に打ち切りになるようです。


住宅リフォームで、内窓を付けるなどわりと簡単な工事で、エコポイントがもらえるとあって、サッシ屋さんは忙しかったろうと思います。


当社でも、何件かのエコポイントの申請をしましたが、リフォームでは国からの助成金をもらったりしているので、エコポイントをそれほど利用していません。


エコポイントの申請は、リフォームの場合比較的簡単でしたが、長期優良住宅や既存住宅流通活性化事業などは、手続きも面倒で、書類の山との格闘の日々でした。エコポイントと同じようにその他の助成金の申請も、もっと簡便化してほしいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晴れの日曜日
- 2011/05/15(Sun) -
今日も晴れ。暑くもないちょうど良いお天気でした。今日は日曜日。なのに、息子恭丞に朝5時半に起こされました。午前中は部屋や浴室の掃除をしました。布団も久しぶりに干し、、窓を開け空気の入れ替えを行い気持ちよい部屋になったような気がします。


午後からは、白山市にあるグリーンパークへ藤の花を見に行きました。先日の新聞にも写真が出ていたので、今ちょうど見ごろのようです。いい香りがしていました。
fuji.jpg
せっかくなので恭丞を歩かせようとしましたが、抱っこをせがんでくるので、抱っこのし通し。疲れました。


来週も天気が続きそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木が大工を選ぶ
- 2011/05/13(Fri) -
今日は雨のち晴れ。風の強い一日でした。


連休中に上棟した住宅。窓の取り付けなどに取り掛かってきました。和室など柱が見えている真壁の場合、鴨居などは窓サッシを取り付ける時に必要になってきます。
P5130004.jpg
現場にいる大工さんが、『鴨居を取り付けたいので、早く加工して持ってきてくれ。』と言っていたので、能登ひばの材料を作業場で加工しました。1時間ほどでしたが、必要な寸法に削ったり、自動かんなをかけたりでひばの香りが体に染み付いてしまいました。


特に国産材では、大径材があまりないので、年輪が素直にまっすぐになっているというものはあまりありません。そのため、かんなをかける時は刃が切れないといけないし、それなりの腕が必要になります。


樹齢何百年の尾州檜などは、年輪が詰まっていて素直な木材でヒノキ自体が適度な硬さがあり、それほど腕がなくてもカンナをきれいにかけることができます。普段地元のスキー場でろくに滑りも出来ない人間(たとえば私自身)が、北海道や長野のスキー場に行ってうまく滑ることができたと錯覚してしまうようなものです。


最近はこんな仕事も少なくなってきていますが、『木が大工を選んでいる』そんな難易度の高い仕事ができるようになりたいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筋かい
- 2011/05/12(Thu) -
今日は曇りのち雨。明日からは天気が回復してくるようです。


木造住宅を建てる時に、地震や台風などで家が傾かないように、筋かいを入れます。
P5120095.jpg
ここ10年ほどで、筋かい用の金物がいろいろと出てきており、ビス止めで簡単に施工できるものが今は主流になっています。


筋かいや、構造用合板などを外壁面に張りつけ、構造耐力をアップさせることが今では当たり前になっていますが、先代の父が、大工になった戦後間もないころ、筋かいというものはありませんでした。


上棟が終わった後、柱がまっすぐに立っているかをみて、仮筋かいを入れ、その後厚さ1寸(3センチ)巾4寸(12センチ)ほどの貫(木の板)を、上棟時に差しておいた柱の横方向から差し込んだ4段ほどの貫を、屋根に瓦が載った後、くさびで締めて、動かないようにしていました。


その壁に、竹小舞を編み、泥壁を塗り仕上塗りをして完成しましたが、この方法だと手間がものすごくかかるため、筋かい工法が発達して来ました。建築基準法の影響もあると思いますが、この通し貫工法は地震の際にもねばり強さを発揮しますが、国の基準ではあまり認められなかったようです。


今でも、通し貫工法をしている大工さんもわずかながらにいるようですが、お施主さんがこの工法を求めていない限り、なかなか施工するチャンスがないと思います。


大学などの研究機関では、通し貫工法の良さを見直そうという研究もしているようで、柱の内法に厚い板をはめ込み、強い壁をつくっているところもあるようです。あとは経済的なバランスを取ることができれば、いいのでしょうが、この辺りが課題かと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨模様
- 2011/05/11(Wed) -
今日も雨。時々強く降りました。


午後から、材料を運搬しなければならず、この雨が止まないかと思っていましたが、逆に強く降ってしまいました。


それでも、運ばないわけにはいかないので、雨合羽を着ての運搬になりました。合羽を着ていたので、服は濡れませんでしたが、長靴を履いていなかったので、靴下が濡れてしまい、今現在足もとから冷えてきています。


週末は天気が良さそうですが、それまではしばらく我慢しなくてはいけないようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瓦葺
- 2011/05/10(Tue) -
今日は雨。昨日の暑さもあり、少し蒸している感じがします。


連休中に上棟した住宅。今日は瓦屋さんが屋根瓦を葺きに来ています。
kawarabuki.jpg
先週の土曜日に、瓦を葺く前の防水ルーフィングを屋根に敷いているので、今日の雨も部屋の中にはほとんど漏れてきません。


瓦を屋根に乗せると、屋根にかなりの重量がかかるので、柱のほぞなども締まってきます。その後に、筋かい金物やホールダウン金物を取り付けるようにしています。


手前の倉庫の屋根を室内側から見たところです。
uraita.jpg
瓦を葺いていないので、多少の雨漏りがありますが、瓦を葺くと雨漏りもなくなります。ちなみに屋根の下地の板は能登ひばを使っています。


うちの会社では、先代の時代から屋根の下地板は、青森ひばと決まっていましたが、近年手に入りにくくなっており、能登ひばも同じひばで水分や湿気に強いものなので、これからどんどん使っていきたいと思います。


今から40年ほど前は、防水ルーフィングシートなど無かったので、厚さ1ミリほどの木の薄い板やカンナくずのようなものを瓦の下に張っていました。トントン葺などと言っていたようですが、屋根の下地も湿気を吸ったり吐いたりするので、建物にとっては良いものだったようです。


今そのようなものを施工しようとすると、とんでもない値段になるようで、しかも防水の面でいえば今のルーフィングの方がはるかに性能が良いようです。


いずれにしても、美観、長持ちという観点からも、屋根は瓦葺が一番良いと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
連休明け
- 2011/05/09(Mon) -
今日は晴れ。このお天気も今日までのようで、明日からはぐずつくようです。


昨日までの大型連休が終わり、朝の通勤ラッシュもいつものように戻っていました。この連休中、上棟などがあり、休みもほどほどだったのですが、お休みの日は、1才半の息子恭丞の相手を一日中しなくてはなりません。


夫婦ともども、この小悪魔に振り回され、連休後半は2人でヘタれていました。でもこの小悪魔の笑顔が可愛いもんだから、ついつい許してしまいます。
gw.jpg
連休中に現場に行った時に、一緒について行くと暴れたので、仕方なく連れて行った時の写真です。相変わらずあおっぱなを垂らしています。


今週からまた頑張ります!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上棟
- 2011/05/06(Fri) -
今日も晴れ。連休中はずっといいお天気でした。


この連休中の5月4日に先日まで加工していた木材が、無事上棟を迎えました。
IMG_5426.jpg
朝7時前に現場に到着しないといけなかったので、うっかりカメラを持っていくのを忘れていました。この画像はiphoneで撮ったものです。


午前中に小屋梁まで組み上がったので、思ったよりもペースが早く順調に行きました。杉の梁材は、天然乾燥材のため、加工から上棟までの期間に、かなりねじれるかと思いましたが、思ったほどでもなく、棟まで組み上がった時には親方もホッとした様子でした。


柱を通常の組み方より短くしているせいか、とてもがっしりとした印象を受けます。


連休の最中ではありましたが、大工さんたちもいやな顔をせず、一生懸命に仕事をしてくれたことに感謝します。


ちなみに自分は、材料をクレーンであげる段取りをしていましたが、翌日筋肉痛で、体が動きませんでした。翌日に筋肉痛になるということは、まだ体も若いという証拠だと思っています。(^^)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あさって上棟
- 2011/05/02(Mon) -
今日は晴れ。連休の合間の平日ですが、朝の交通量も少なかったように思います。


現在加工中の木材ですが、大工さんたちの加工も大詰めです。
P5020060.jpg
このゴールデンウィーク期間中も休みなく仕事をしていましたので、何とか間に合いそうです。
午後からは、現場にて土台を伏せています。能登ひばのいい香りが漂ってきます。
P5020061.jpg
構造用の金物も、金物屋さんが営業している今日までに準備しておかないといけないので、午前中に用意しておきました。
明日3日も運搬の準備しないといけませんが、流季の家にて当社のイベントを開催しています。
a572d6de.jpg
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |