FC2ブログ
ランドセル
- 2017/07/31(Mon) -
7月も今日で最後。暑い日が続きます。


昨日の日曜日、次男坊のランドセルを購入しに、白山市にあるふくふくランドへ出かけました。


長男の時も、この時期に購入したのですが、今回はお目当てのメーカーのランドセルが6月にすでに売り切れ。入学の1年近く前に予約しないといけないのかと驚きでした。


別のメーカーのものにしましたが、ランドセルの色をどれにするか。次男坊は濃い青の色を選びました。昔は黒と赤しかなかったのに、特に女の子のランドセルは色も豊富にあり、時代も変わったものだと思いました。


数年後の三男坊の時は、余裕を持って早く買うようにしたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
児童生徒ボランティアの日
- 2017/07/28(Fri) -
今日7月28日は、今から9年前、浅野川氾濫の水害が発生した日で、多くの中高校生が復旧のボランティアにあたりました。


そこで、今日7月28日は金沢市の全市児童生徒ボランティアの日となっています。朝、ラジオ体操の終了後、体操を行った公園の清掃活動を行いました。


長男が小学2年の低学年ということもあり、親同伴で清掃を行いました。町内の小中学生がゴミくずや、たばこの吸い殻(これが結構多かった)などを30分ほどで拾い集め終了。


朝から気温が25度を超えていたため、汗をかきました。


この日の趣旨である絆を深めるというのには、まだまだな思いはありますが、継続して行うことが大切です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トイレ
- 2017/07/27(Thu) -
暑い一日でした。それでも梅雨明けはまだのようです。


住宅に必ず一つはあるトイレ。最近は汚れのつきにくい便器になっているようで、お手入れも楽になっています。
P7040047.jpg
暖房機能やおしり洗浄付き便座も当たり前のようになっていますが、最近のものはトイレの水を流すときに壁についているリモコンのボタンを押して流すことになっています。


これがくせ者で、小さい子供は水を流すときにボタンを押すものだと思っているため、自宅以外のお店や公共建築物などの便器でレバーを回すタイプのものを使ったことがなく、流せずにいるということが度々あるようです。


自宅のトイレが自動洗浄タイプだったら、もっと悲惨なことになるかもしれません。リモコンのボタンの配置も自宅と違っていたら、流すつもりがおしりに水が命中…ということもあります。


自分の10代の頃までは自宅は汲み取り便所だったので、便利になったものだと思いますが、そのうちトイレの使い方も学校で教えないといけないのかもしれませんね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シロアリと敷居
- 2017/07/26(Wed) -
昨日までの雨が一転、夏空になりました。暑さもほどほどの一日でした。


先日、シロアリが出ているとお客さんから連絡があり、伺うと、和室の敷居がシロアリの被害に遭っているということでした。


和室の敷居には、通常はピーラ(ベイマツの年輪の細かいもの)を一般的には使用します。ほどよい堅さと、襖などの滑りの良さがあります。ただ、シロアリには強くはありません。
P7260246.jpg
掃き出しのアルミサッシに取付けた敷居で、サッシの結露水が敷居に回ってシロアリがついたのかと推測されます。ちなみにその下の根太タルキや板、土台には被害がありませんでした。敷居に取り付いた柱の根元部分に、少しばかりの被害が見受けられました。


取り替える材料は、シロアリに強いひのき、ひばにします。今回は、その横の和室入り口の敷居にも被害があったのでそちらも取替です。
P7260248.jpg
シロアリは、木の表面にはなかなか出てかないで、木の中身を食い尽くします。表面ぎりぎりのところで食べるのをやめるため、意外と気がつかないものです。


昔はトイレや浴室などにシロアリの被害がありましたが、トイレの床をタイルではなく、フロアやクッションシートなどに変わり、浴室もユニット化が普及しているため、少なくなりました。


最近被害が多いのは、敷居や巾木、よくあるのが玄関框です。皆さんも一度表面を触ってみてチェックしてみてください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンプルに
- 2017/07/25(Tue) -
今日も朝から大雨。近くの河川が氾濫危険水位になったため、JRも一時区間運休になりました。そのせいか、JRの駅前の通りはいつもと違って大混雑。車が全く動きませんでした。


住宅のプランを考えるときには、軸組(柱や梁の位置)も同時に考えます。建物の形状もなるべく凹凸のないように、柱の間隔も一定に、そして上下の柱の位置を極力同じ位置にしたり、自分の設計した建物では必ずそのように施主さんに提案しています。


構造がシンプルだと、建物にかかる力(台風や地震)もシンプルになり、スムーズに建物から地盤に流れます。
PA110115.jpg
形状が複雑だと、力の流れも複雑になり、思わぬところに応力がかかってしまうことがあります。そして、建物のメンテナンスも四角い建物だと楽になり、費用も少なく抑えられます。当然建てるときの費用もです。


軸組の架構が単純だと、木材も材積が少なく済み、40坪の家の構造材(柱や梁)でも、他の大工さんが見たら驚くほど少ない木材になります。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豪雨
- 2017/07/24(Mon) -
今月に入ってから、九州の豪雨、そして先週末からの秋田を中心とした記録的な豪雨と、過去にないくらいの被害が報道されています。


雨が地面を伝い川へ流れるのですが、海へ流れる排水の容量を超えているようです。今後河川改修だけでは、追いつかないぐらいの雨が降ってくることは容易に想像できます。


これからは、自宅敷地内に降った雨を、そのまま側溝などに流さずに、ある程度時間をおいて排水するようなシステムが必要になってくるのではないでしょうか。


あと何年かすると日本も亜熱帯地域に属するかもしれませんね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガラス
- 2017/07/20(Thu) -
猛暑ですね。今日小学校の終業式があり、長男坊もたくさん荷物を抱えて帰ってきています。


ガラスは建物にとって、明かりを採ったり、外の景色を見たりと、いろいろと使われる建材です。金沢21世紀美術館でも外観はガラス張りになっており、デザインとしても美しく使うことが出来ます。


実家にある建具にも、ガラスが使われています。
P7200232.jpg
写真の玉模様のガラスは、先代が50数年前、当時建てた自宅(今は取り壊してありません)に使っていたもので、40年前に建て替えたときも、その建具をそのまま利用して現在に至っています。以前は、使っている建具を、そのまま新しく建てた家に利用するということは、当たり前だったと思います。

P7200234.jpg
これは、40年前に建てたときに新しく入れた建具のガラスです。これも、今では作られていないのではないでしょうか。


ガラスなので、自分の幼少期や今も息子たちに、部屋に入るときに開けた時に乱暴にされていますが、今のところ割れたりしたことはありません。


アンティークではないかもしれませんが、50年以上前のガラスということもあり、将来は貴重なガラスになるかもしれません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
解体
- 2017/07/19(Wed) -
暑い日が続きます。


先日から線路を挟んだ向かい側で、工場の解体工事が始まっています。
P7190229.jpg
今日は解体用の足場を組んでいました。


この建物も、自分の物心のついた頃からすでにあった記憶があるので、かれこれ40年以上の建築物になります。


解体後は住宅用の分譲地になるのではないかと思っています。


昔の工業地区が、工場の移転や廃業を機に、住宅地になることが全国的に多くなっています。街の姿も180度変わってしまうので、新たな都市計画が必要になるのではないでしょうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の暑さ
- 2017/07/18(Tue) -
連日暑い日が続きます。


ここ10年ほどで、ますます暑さが厳しくなってきているような気がします。


建物も暑さを遮るための工夫が必要です。軒の出や庇などは日中の暑い太陽の光を遮ります。通風も設計で工夫が出来ます。


徒然草で「家の作りやうは夏を旨とすべし」と書かれていますが、現代でも通じることです。もちろん冬は暖かい家にすべしですが。


家にこもった熱気をはき出させる。また熱気をこもらせないように、工夫しなければなりません。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
河川氾濫
- 2017/07/14(Fri) -
今日も暑い一日でした。


お昼のニュースで、愛知県や岐阜県で豪雨被害があり、河川が氾濫しています。こちらは暑い日だったのに、200kmも離れていない地域でこのような被害があるのは、驚きです。


九州の豪雨もそうですが、想定以上の雨が降ることが今後もあるでしょう。河川改修も必要ですが、自然のダムである森林の維持も必要になってきます。


建築で国産材を使うということは、こういう意味合いもあるのではないでしょうか。


いずれにしても、今回の豪雨で被害に遭われた方々の一日も早い復興を願っております。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土のう袋
- 2017/07/13(Thu) -
今日も暑い一日でしたが、一昨日が猛暑日だったためか、この暑さもまだマシかと思えます。


土のう袋というものがあります。土木などの工事で、土のう袋を積み上げて崖を養生するときなどに使うものです。現場監督になった頃土のう袋がわからずに、上司からDon't Know?などとダジャレを言われたこともありますが、おがくずを詰めたり何かと重宝するものです。
P7130209.jpg
通常は白い袋なのですが、今回基礎工事屋さんが持ってきていたものが、黒いものだったのでちょっと驚きました。


ちょっと値段が高いのですが、何度も使うことが出来るので便利だということです。


ちょっとしたものですが、いろいろと進化しています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドアノブ
- 2017/07/11(Tue) -
暑い日が続きます。熱風が吹いていました。さすがに35℃を超えると、外での仕事も出来ない気がします。


浴室のドアの取っ手が外れそうなので、見に来て欲しいとお客さんから連絡がありました。早速伺ったところ、確かにドアノブががたついていました。


ドアを交換しなければならないかと思っていたようですが、ドアノブの交換だけで済むという話をするとホッとしたようでした。
P7110198.jpg
取り外したドアノブです。ドアの内部でのさびがあり、ラッチもうまく回っていませんでした。


本来なら、交換ついでに握り玉ではなく、レバーハンドルにしたいところでしたが、水廻り用の交換出来るものがなかったため、仕方なく今と同じ形のものに交換しました。このような形のものが何十年もあるというのも感心しますが、どうせならレバーハンドルも作って欲しいところです。金物メーカーの皆さんよろしくお願いいたします。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑い日
- 2017/07/10(Mon) -
今日は曇り時々晴れ。蒸し暑い一日でした。


昨日も蒸し暑い一日だったので、息子たちを連れて市内の室内プールへ出かけました。芋洗い状態の中、三男坊は初めてのプールでしたが、ずっと自分の腕にしがみついて、水の中に入っていました。意外と楽しそうだったようです。


今日の金沢市の最高気温は33度だったようで、車の運転も窓を開けてというわけにも行かず、エアコンを稼働させました。


風もなく、熱中症の危険もあったので、仕事をしてもらっている大工さんたちには、こまめに水分補給をするようにお願いしました。


このような気象条件だと、室内でも熱中症になる恐れがあります。エアコンを稼働させて快適な室内にしましょう。


7月上旬とはいえこの暑さ。これからさらに暑さが厳しくなりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中古住宅
- 2017/07/06(Thu) -
全国的に空き家が増え続けていますが、同時に新築住宅もどんどん建っています。


空き家も中古住宅として市場に出回っているものもあり、立地条件が良いところならば、新築で建てるよりも、改修をして住む方が安くすみます。ちなみに我が家も中古住宅を購入して耐震・断熱改修をして住んでいます。
PA120173.jpg

昭和56年以前の住宅なら、耐震改修で自治体から、断熱改修も国などから補助金が出ますが、いずれも手続きが必要です。


資金に余裕があれば新築出来ますが、余裕がない場合は中古住宅を買いリフォームするのも一つの手です。品質の悪い安い住宅を買うよりは、ずっと良いと思います。

中古住宅も、クロスを貼替えキッチンなどの水廻りを(安いものに)交換し、リフォーム住宅として売りだしているところもありますが、建築の立場からいうと、余計なことをせず、現状で渡して、リフォームを施主に任せれば良いのにと考えています。


30~40年ほど前の物件であれば、比較的良材を使用していることも多く、大工さんも腕の振るえた時代だったので、暑さ・寒さ、耐震をしっかりとすれば、まだまだ住まいすることが出来ます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LaQ(ラキュー)
- 2017/07/05(Wed) -
大雨もやみましたが、まだまだ全国各地で被害が出てきそうです。


タイトルのLaQですが、小さなお子さんをお持ちの方ならご存じかもしれません。
P7050190.jpg

うちの次男坊も、これにハマっており、ご飯そっちのけで作っていることもしばしば…。保育園でも、置いてあるのでみんなで一緒によく作るそうです。


自分も長男が保育園に通っていた頃、一緒に作っていましたが、次男坊は一人で作ることが多く、黙々とロボットや恐竜などいろいろなものを作っています。


難点は、小さなパーツのため片付けるのが面倒なこと。床に落ちているパーツを踏むと、地味に足の裏が痛くなります。


後、価格がそれなりにすること。本屋でせがまれますが、お誕生日まで我慢するようにいつも言い聞かせています(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筋違の入れ方
- 2017/07/04(Tue) -
傷める今日は雨。先週末と同じように大雨が降り、携帯にも緊急情報が流れてきました。まだしばらくは予断を許しません。


現在進めている耐震リフォーム工事。壁を剥がしてみると、思わぬことに遭遇することもあります。
P6260150.jpg

左側の筋違ですが、下の部分が小屋束(屋根を支える柱)があるために、その部分で筋違いを切断しています。おそらく建てた当時(40年ほど前)大工さんが、小屋束を切るわけにはいかないのでこのような対応をしたのでしょう。


ちなみに当時の基準では、この筋違いがなくても大丈夫だったようです。それにしても、筋違いを切断せずに取付ける方法はいくらでもあったはずなのですが…。筋違いの向きも逆の方が良かったと思います。


その筋違いを取り外そうにも、外壁を痛める可能性があるので、取り外すわけにはいきません。
P6270159.jpg

そこで、その上から新たに筋違いをかぶせ新設し、補強しました。これで現行の耐震基準に合致します。


今の大工さんたちは、筋違いの重要性を認識していますが、当時の大工さんたちは、割といい加減だったかもしれません。どちらかというと仕上げの出来映えに力を入れていたと思います。


このように問題が出てきても、きちんと対応できるように、あらゆることを想定しなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大島絵本館
- 2017/07/03(Mon) -
今日は曇り。先週末の大雨は、ここ数年の間で一番の豪雨でした。


昨日はその雨も小休止。お隣の富山県射水市にある大島絵本館に出かけました。

たまたまイベントがあったようで入場料が無料でした。

IMG_0774.jpg

IMG_0777.jpg

IMG_0780.jpg

平成6年に竣工。もう20年以上経過していますが、古さを感じさせません。設計は長谷川逸子氏。長谷川先生は自分の学生時代から、すでに著名な建築家として活躍していました。今現在も素晴らしい作品をデザインしています。

IMG_0782.jpg

IMG_0784.jpg

IMG_0796.jpg

内装も壁紙ではなく、塗装で仕上げており、ユニークな空間になっています。


絵本自体も豊富にそろっており、息子たちも楽しそうに読んでいました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |