FC2ブログ
工作教室
- 2017/08/31(Thu) -
今日は夏休み最終日。長男坊もいよいよ明日から学校が始まります。


宿題が終わっていないにもかかわらず、なぜか余裕の表情。親の方が焦ってしまいます。


とりあえず、工作をつくるということで、ネットで調べたプルバックカーを作ることにしました。
IMG_0822.jpg
大工さんに、忙しいさなかちょっと時間を作ってもらい、手伝ってもらいました。


金槌なども握らせ、自分が釘を持ってあげていたのに、狙ったように指を叩いてくれました。


夏風邪がまだ治りかけですが、明日元気に登校してくれるでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電球
- 2017/08/29(Tue) -
最近はLED照明が普及し、家電量販店でも、照明器具のほとんどがLED照明になっています。5年ほど前から価格が下落し、新築住宅ではほとんどがLED照明になっています。


しかしまだまだ普通の電球・蛍光灯が使われているので、電球自体は生産されています。電球が切れたときは、同じ電球を購入することがあるかと思います。


器具を替えずに、電球だけをLEDに替え、スイッチを入れてもつかないことがあります。ソケットの口径が合わないなどの原因があるようです。そういうときは店員さんに聞くことをお勧めします。


また、以前使っていた電球が20Wなのに、40Wなどの電球を購入して、使っている方もおられるかもしれません。注意しなければならないのは、器具が20Wの容量しかないのにそれ以上のものを使うことにより、器具が熱で破損したり火災の原因になることもあります。


明るさが不十分な時は、器具ごと新しいものに買い換えなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月最終週
- 2017/08/28(Mon) -
朝は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。


今週で8月も終わりますが、長男坊も夏休みの宿題(自由研究等)がまだ残っているようで、去年と同じく、手伝う羽目になりそうです(^^;)


自分自身も小学生時代、自由研究などといいながら、毎日の観察などのことは苦手で、そばに木がたくさんあったこともあり、工作で夏休みの宿題をやり過ごしていました。もちろんそれで賞を取ったこともありません。


あと4日を切りましたが、無事宿題をやり終えるのかヒヤヒヤものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
糸魚川大火の跡
- 2017/08/24(Thu) -
相変わらず暑い日が続きます。


先日、糸魚川まで車を走らせ、昨年暮れに発生した、糸魚川大火の跡を見に行きました。
itoigawa01.jpg
奥に見えるのは北陸新幹線の糸魚川駅です。
itoigawa02.jpg

itoigawa06 (2)

itoigawa06 (1)

消失した建物も撤去され、基礎や土間部分が残っている程度です。消失した場所も糸魚川駅から徒歩数分のところ。北陸新幹線からも見える場所です。燃え広がった先には国道8号線と海が見えます。

itoigawa04.jpg
銀行や信用金庫の建物は鉄筋コンクリートなどの耐火構造ということもあり、被害に遭わなかったようです。

itoigawa03.jpg

別の銀行の横に、土蔵の蔵が残っていました。この場所は酒蔵があったようで、再び酒を造るためにあえて残しているのでしょうか。


この地域は、市街地で住宅密集地でした。消失した建物は昭和7年に発生した大火の後に建てられたものが多く、その当時は防火の基準もおそらく無かったはずです。


延焼した原因は、当時南風が強く、屋根に飛び火が移り、古い建物ということもあり、瓦も隙間が多く、その間に火の粉が入って下地の木の板に燃え広がったようです。そして、窓も網入りのものではなかったので、室内の火が簡単に外部に燃え広がったことも考えられます。


写真には比較的新しい住宅が見られますが、建物が防火構造であったために延焼を免れたのでしょう。


火災発生当時、消防や行政が、しっかりと対応したためでしょうか、死者が出なかったのは幸いなことでした。消火活動時、生コン車も消火用の水を運んでいたそうです。数年後には復興していることを願っています。


金沢も古い建物がたくさん残っていますが、災害に強い街づくりを進めなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会社の窓より
- 2017/08/23(Wed) -
8月に入ってから不安定な天気が続きます。冬の北陸の天気のように、晴れから突然雨になったりといった感じです。


線路を挟んだ向かい側の建物も、上物はほとんど解体されました。
IMG_0819.jpg

今までずっと向かい側の工場の外壁を見ていたので、突然視界が開けてきて景色が一変しました。


解体後はおそらく住宅地になるのでしょう。工業地帯が住宅街に変わっていくことに寂しさも感じます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お盆明け
- 2017/08/17(Thu) -
昨日より通常業務です。


お盆期間中、天気は時々雨が降ったりと、あまり良くありませんでしたが、お墓参りも無事済ませました。


先代である父の13回忌法要もあり、息子たちも会ったことのない祖父に、仏壇の前でお参りしていました。


8月も後半に入りましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。夏バテなどしないように体調管理に努めます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
盆休み
- 2017/08/10(Thu) -
明日は山の日で祝日ということもあり、お盆休みに入る方も多いと思います。


当社は明日までで、16日までお休みの予定です。


立秋も過ぎたことで、暑さも少し和らいできたように感じます。それでも30度を超える暑い日は続きそうです。夏バテなどしないように過ごしたいですね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハザードマップ
- 2017/08/09(Wed) -
午前中は一時雨が降り、そのせいか暑さもそれほどではありませんでした。


昨日までの大雨で、各地で河川が、氾濫や氾濫の一歩手前までになっていました。


ちなみに金沢市では、河川が氾濫した場合どうなるのだろうと、ネットでハザードマップを見てみました。
hazardmap.png
会社の近所の伏見川を見てみました。この川も40年以上前一度氾濫しています。会社の場所は大丈夫でしたが、かなり広い範囲で浸水することがわかります。


金沢市の方もおそらく、浸水域のところには、案内を出していると思います。万一の際の避難場所等はしっかりとチェックしておきたいものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立秋なのに
- 2017/08/07(Mon) -
今日は近くのかほく市で39度という気温になりました。昼前に会社近くの道路の温度表示が38度。外にいることが出来ない状態でした。


先週土曜日は、川北の花火大会を鑑賞。息子たちがぐずったので、フィナーレまで見ることが出来ませんでした。それでも間近で花火を見ることが出来たのは、息子たちにとっても貴重だったと思います。


日曜日は、当社で施工したヤギヤさんのバーベキューにお呼ばれさせてもらいました。35度を超える日でしたが、たくさんの方が来られて楽しいひとときを過ごしました。


今週末から盆休みとなります。お盆を過ぎたら暑さも少し和らぐでしょうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
箸の日
- 2017/08/04(Fri) -
若狭の今日も暑い日でした。明日は町内の夏祭りと、川北町の花火大会があるので、夕方からせわしなく動きそうです。


8月4日は語呂合わせで箸の日です。うちの息子たちも長男と次男坊は食事の際に箸を使うようにしています。使い方もまだぎこちないので、せめて長男だけでも、もうしばらくの間に上手に使えるようなってもらいたいものです。


箸の材料としては、木材が一般的ですが、ちょっと高級な食事処では、杉の四方柾のきれいな箸があったりします。割り箸でも、良いものを使っているところでは料理に期待が持てます。石川県産材のアテの箸も良い香りがします。


自分の使っている箸は若さの塗り箸で、2~3年ほど前に小浜まで出かけた際に購入したものです。長く使えるように大切にしたいと思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨明け
- 2017/08/02(Wed) -
北陸地方もようやく梅雨明けです。半月ほど前にラジオを聞いていると、気象予報士の方の予測では今日になっていました。先週あたりに梅雨明けかと思っていたので、予報士の予報は的確でした。


梅雨が明けたとはいえ、相変わらず豪雨の心配も消えるわけではありません。自宅の雨樋やマスなども詰まっていないか確認をおすすめします。


あと5日で立秋、夏もあとわずかです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
枠材
- 2017/08/01(Tue) -
今日は曇り空。そのためか、暑さもほどほどでした。


ドアや窓の枠に使う木材。今の主流はベニアやMDF(おがくずのようなものを固めたもの)にビニルシートを貼り付けた既製品が主流ですが、当社ではひのきや杉の板を使うことにしています。


以前は当社も、当たり前のように既製品をよく使っていましたが(リフォームの場合は合わせるために既製品を使うことがあります。)、いろいろと都合が悪いこと(色が違っていたり、廃番になった等)が出てくるため、値段が多少高くなっても無垢材を使用するようにしています。
P8010263.jpg
今回はひのきの造作材を使いました。
P8010262.jpg
加工しているとひのきの香りが漂ってきます。大工さんが加工して、窓枠や入り口の枠になります。


既製品も反り・曲がりなどの欠点がないのは良いのですが、長く使っていくうちに艶や深みなどが増す無垢材の方が、愛着がわきます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |