FC2ブログ
火災保険の悪用
- 2017/09/27(Wed) -
定期購読している業界紙に、火災保険を悪用した例が増えていることが掲載されていました。


火災保険は、主に住宅が火災や水害などに遭った際に支払われるもので、火災保険をかけている方がほとんどかと思います。


訪問販売で、家の傷んだところを指摘され、火災保険を使えば、ただで直せるなどといい、工事をして実際には保険会社から保険金が下りないなどというトラブルが起きているそうです。


この場合うまくいく可能性もなくはないそうですが、後々に発覚し大変な目に遭うこともあるようです。


実際に当社のお客様でも、そのような訪問販売に会い、そのような話を持ちかけられたことがありました。幸い当社にすぐ連絡をくださり、被害に遭うことはありませんでしたが、気をつけたいものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の夜長
- 2017/09/25(Mon) -
先週の土曜日は、秋分の日でした。昼と夜の時間の長さがちょうど半分だったので、これからどんどん夜が長くなっていきます。


金沢では、標準時の明石より東側なので、朝の方が若干、日の当たる時間が長くなります。当然夜が早くなるので、秋の夜長もより多くなります。


今午後6時前ですが、すでに日も沈んでおり、これからどんどん暗くなって行きます。過ごしやすい日が続きますが、朝晩の気温差も大きいので体調管理には気をつけたいと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
建築士試験
- 2017/09/21(Thu) -
先日一級建築士試験「学科の試験」の合格発表があったようで、約5,000名の方が合格しています。ふと受験者数を見てみると、自分自身が20年以上前に受験した当時の半分の数で、かなり減ったというかここまで減ったのかという驚きがあります。


少子化以上のスピードで減少していることを考えると、建築業界に入る人が、明らかに少なくなっている証左だと思います。


ところで2次試験である製図試験は、10月に行われるのですが、毎年の設計課題というのが世相を反映して考えられています。


今年の課題は、小規模なリゾートホテルとなっています。少子高齢化で、バリアフリーなどを考えた設計が求められるようです。


自分が試験を受けたときの課題は、阪神淡路大震災の発生した年だったので、避難所施設を併せ持つ市街地に建つコミュニティセンターでした。ちなみにバブルの頃の課題は、土地開発の盛んな頃だったことからリゾートホテルなどもありました。


仕事の合間に勉強する必要があったので、寸暇を惜しんでテキストを読んでいたことを懐かしく感じます。もう二度としたくはありませんが(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
室内遊具
- 2017/09/19(Tue) -
台風も過ぎ去り、今日は良いお天気でした。しかし今回の台風は各地に大きな爪痕を残しました。復旧が急がれます。


台風も、日曜日の夜に通過しました。天気が良くないこともあり、室内遊具のあるところはないかと、お隣富山県の氷見市にある、いきいき元気館に行きました。
IMG_0022-1.jpg

IMG_0026-1.jpg

体育館のなかに大きなネットを張り、その上を歩き回ることが出来ます。国内では最大級だそうです。

IMG_0035-1.jpg

ネットの下には、このような場所もあり、息子たちも元気に遊んでいました。


ちなみに、ネットの上は大人も乗ることが出来ますが、裸足で歩くと拷問を受けているように痛くなり、なかなか歩くことが出来ません。ふと入り口付近を見ると、運動靴をご用意くださいと注意書きに書いてありました(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
色褪せ
- 2017/09/15(Fri) -
外壁の塗装も、長い年月の間に剥げてきたり、退色したりなどします。


特に、原色や茶色などは太陽の紫外線の影響で、色あせが激しくなります。外壁の波トタンで古いものは、紫色になっていますが、元は茶色に塗ってあったのです。
P9130058.jpg
屋根の鼻隠し(樋を取付ける部分の木の板です)は、当初濃い茶色で塗装していたのですが、長い年月の間に太陽光の影響で黄色が抜けてしまい、紫色に変色しました。


最近の塗料は、油性塗料と違い、塗膜も強く色褪せもかなり少なくなりました。それでも経年変化は決して馬鹿に出来ないものです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Google map
- 2017/09/13(Wed) -
先日、隣県の富山まで仕事で出かけました。


数年前にも行ったところなのですが、とりあえずGoogleマップを印刷して、大工さんに渡して一緒に出発しました。


場所も国道から一本入ったところをしばらく走ったところだったので、迷うことなく到着できました。


しかし、材料が不足していたため、近くのお店でその材料を買わなくてはいけません。どこにあるか、Googleマップで検索したら、比較的近くにホームセンターがあったので、そこで購入し戻ろうとしたら、入る道を間違えて、迷ってしまいました。


そこで、またマップを確認し、現在位置を調べると、やはり少し外れたところに行ってしまったようで、マップを確認しながら戻ることが出来ました(^^;)


車にはナビが搭載されていないので、Googleマップは重宝します。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6才の誕生日
- 2017/09/11(Mon) -
先週金曜日は、次男坊の6才の誕生日。先週のはじめに、誕生日に気付き、慌ててケーキの予約をしに行きました。


ケーキに描くイラストも、次男坊に選んでもらいミニオンズにしました。
cake.jpg
来年には小学生になるので、その準備もぼちぼちとしなければなりません。勉強も、とりあえず公文教室には行かせているのですが、どうなることやら(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホームページ更新のお知らせ
- 2017/09/07(Thu) -
株式会社相互建設 ホームページ 施工物件更新しました。

是非ご覧になってください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外壁の板金
- 2017/09/05(Tue) -
最近の住宅では、ガルバニウム鋼板を使っているところをよく目にします。


以前のカラー鉄板やトタン波板に比べて格段に耐久性などが向上しています。しかし気をつけなければならないのが、軒裏付近の汚れです。
P9050030.jpg
板金に白い斑点のようなものが付着しています。これは軒裏付近についた黄砂やホコリなどが、雨などで流れ落ちずにそのまま空気中の湿気などを吸って膨張し、さらにまた汚れが付着するという悪循環が引き起こすものです。従来の鉄板だと、その後錆が発生し、ぼろぼろになってしまします。


以前の住宅では、軒裏付近の外壁は板金を貼らずに、モルタルで小さな壁を造り、さびないようにしていました。
P8290024.jpg
写真は現在工事中の外壁です。モルタル部分を残して、板金を剥がしています。


このような現象が起きるのは、北陸と中国地方だけのようで、他の地域では発生しないようです。これを防ぐには、年に一度、屋根近くの板金に、水をかけて汚れを落とすことだそうです。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄筋コンクリート造の解体
- 2017/09/04(Mon) -
先週あたりから涼しくなってきており、松田聖子の歌ではありませんが、風は秋色に感じます。


先月から、線路向かい側の工場の解体工事が行われていますが、鉄骨造の建物の解体がほぼ終わり、隣の鉄筋コンクリート造の建物の解体が行われています。
P9040028.jpg
鉄骨造のように軽いものではないので、簡単に壊れるわけではないので、それなりに時間がかかるようです。


解体している建物も、新築から30年以上経過しておりますが、老朽化しているとはいえない建物です。しかし不要となれば壊さざるを得ないということでしょう。


解体もまだまだ時間がかかるようです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |