FC2ブログ
3連休
- 2017/10/30(Mon) -
予報では雨が降るようでしたが、あまり降りませんでした。台風の影響も前回ほどではなかったようです。


それにしても、毎週末雨の予報なので、外で子供と遊ぶわけにも行かず、体育館などの室内で運動させています。昨日も長男坊とボールの投げ合いをしましたが、投げ方がいい加減なので、遠くまで投げることが出来ません。こちらも投げ方をうまく説明できないので、上達もそれほど出来ずといったところです(^^;)


今週末は3連休ですが、相変わらず天気が良くなさそうです。良いお天気になってくれれば良いのですが…
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風が来る前に
- 2017/10/27(Fri) -
昨日に引き続き良いお天気。明日は夕方頃から天気が悪くなりそう。金沢マラソンが開催される日曜日の天気も心配です。


来週初めには、また台風が来る予報になっています。今週は、先日の台風で被害に遭っているところを、重点的に工事をしていますが、再び台風が来る前にある程度のことはしておかなければなりません。


台風が日本列島から遠ざかってくれることを祈っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
崖地の住宅
- 2017/10/25(Wed) -
先日の台風は、各地に大きな被害をもたらしました。


今日も朝のテレビ番組で、奈良県の近鉄線沿いで、宅地の法面が崩落しているところが中継されていました。


土砂が流れ出たところからは、住宅を支える鋼管杭らしきものが現れています。15年ほど前に造成されたとのことですが、杭があるおかげで、住宅が崩壊せずにいるような状況です。この状況で地震が来たらと思うと怖いですね。


このような場所は、県や市から崖地などの指定を受けているのではないかと思います。そのために住宅の下に杭を打っているのかもしれません。もちろん地盤状況が良くないのは、理解されていたはずです。


この先復旧されたとしても、再びここに住むことが可能なのか、行政やそこに住む個人の方々の判断が待たれます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風のあと
- 2017/10/24(Tue) -
昨日まで台風の影響で荒れた天候でしたが、今日は台風一過で良いお天気でした。


それでも、いろいろなところで被害が出ており、雨漏りの発生など何軒か連絡がありました。夏の時期の大雨もそうでしたが、秋の台風や、冬の季節風でも、雨漏りなどが発生します。雨水が下に伝ってくれたら良いのですが、風の影響で吹き上げられ、隙間から雨水が浸入することがあります。


昔からそのようなことがあったので、木材や瓦、板金材料の加工や納め方を工夫して雨水が入らないようにしているのですが、最近は、材料の性能が良くなったせいか、軒がないデザインなどが出てきています。


それで雨が漏らなければいいのですが、納まりに無理があったり、材料が劣化すると危険な状態になります。材料の性能ももちろんですが、納まりを理解して建物を建てなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
造成
- 2017/10/19(Thu) -
10月とは思えない寒さです。


線路を挟んだお向かいさんでは、宅地の造成が行われています。
PA190117.jpg

何台かの重機が所狭しと動いており、道路や擁壁などを造っています。息子たちも、線路越しの作業する重機を、面白そうに眺めています。


ところで、この造成地にはどれだけの区画が出来るのだろうかと考えています。10年以上前なら60坪を目安に区画されていたでしょうが、今の経済状況を考えると、40坪、下手をすれば30坪あたりで分譲される可能性もあります。


都会というわけではないので、ゆったりとした区画になれば良いのにと勝手に思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
当たり前
- 2017/10/18(Wed) -
10月ですが、少し寒く感じます。明日からはまた雨が続きそうです。


リフォームなどで床や壁などを壊すことがあります。その中に使われている木材をみると、建てた会社や大工さんの思いが伝わってきます。


以前、当社で建てた家のリフォームをしたときに、屋根裏に上がって小屋組などをみたのですが、40数年前建てた当時の大工さんがしっかりとした組み方をしていたのを憶えています。


床下なども当社では、ひばなどのシロアリや腐食に強い木を使用していますが、別の会社で建てたところは、必ずしもそうではないことに驚いたものです。


当たり前だと思っていたことが、別のところでは当たり前ではない。先代の住まいに対する考え方に、少しばかり敬意を持っています。長持ちするための木の使い方を示してくれていたように感じます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陸王テレビドラマ化
- 2017/10/17(Tue) -
今日は久しぶりに良いお天気でした。明日も午前中は良いお天気だそうです。


今週日曜日の夜9時から、池井戸潤の「陸王」がドラマ化されて放映されています。足袋を作る中小企業の物語ですが、現代の日本人にとって足袋をはくこと自体ほとんど無いのではないでしょうか。
IMG_0836.jpg


斜陽産業という言葉もありますが、その言葉に当てはまるようです。しかし原作では足袋業者の社長や様々な人たちの努力があって、新しいランニング足袋を開発する物語になっています。


ところで、足袋は建築業界では重宝がられており、瓦屋さんなどは屋根に上がるとき、足袋をはいて、すべら無いようにしているのです。大工さんでも屋根の板を貼るときは、足袋をはく人もいます。


しかし最近では、滑りにくい安全靴などもあり、足袋の出番も少なくなっているようです。それでも履き心地など足袋の良さも捨てがたいものです。


ドラマも始まったばかりですが、原作をどれほど忠実に、また違う演出なども楽しみにして見ていこうと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
扉の開け閉め
- 2017/10/11(Wed) -
ここ数日暑い日が続いています。明日からは雨が降り続きそうです。


先週の土曜日、家の洗面所に入る扉の金具が壊れてしまいました。
PA110101.jpg
片引きの吊り戸ですが、息子たちが目一杯の力で開けるため、衝撃で壊れてしまったようです。


連休ということもあり、ホームセンターで金具を購入しようとしましたが、吊り戸用の金具はなく、しようが無いので連休が明けてから、建具の金物を扱っているお店で購入しました。


道具さえあれば比較的簡単に取替が可能ですが、たまに金具の形が以前のものと違っていたりすると素人には手が負えません。


吊り戸も便利なのですが、小さな子供のいるところではゆっくりと開け閉めできるタイプのものを使う必要があります。当社でもそのようなご家庭には採用しています。
PA110103.jpg

直した扉の下部も息子たちによって破壊されました(^^;) 当分の間はこのような破壊工作につきあわないといけません。(これも設計の糧となるはずです…)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイヤの摩耗
- 2017/10/06(Fri) -
まだ気の早い話ですが、来月に入ると車のタイヤもスノータイヤに交換する人も増えてきます。


仕事で使っている車のタイヤも、摩耗がかなり激しくスノータイヤの交換までにパンクしそうなので、新しいタイヤに交換することになりました。
IMG_0059.jpg

前輪タイヤが、舵を切るためにどうしても摩耗が激しくなります。現在の車のほとんどがパワーステアリングなので、余計に消耗するようです。右側に人が乗っているので、当然右側がより多く消耗します。


乗っている車は後輪駆動ですが、後輪の摩耗は前輪ほどではありません。今後はタイヤのローテーションもきちんとしなければと考えています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
十五夜
- 2017/10/04(Wed) -
晴れと雨の日が交互にきている最近のお天気です。


今日は十五夜です。天気が良いので、きれいなお月さまが見られそうです。とはいえ、今まで自分自身も月を眺めたりなどということは、ほとんどしたことがありません(^^;)


この時間空も暗くなってきているので、じっくりと見てみようと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
先週末
- 2017/10/02(Mon) -
昨日は良いお天気でしたが、今日は一転して雨。週間予報では良いお天気の予報でしたが…


先週土曜日は、次男坊の園での最後の運動会。年長さんになって、運動会の練習で、夕ご飯も食べずに寝てしまうこともしばしばありましたが、組み体操やかけっこなどを見て、確かによく頑張ったものだと感心しました。


かけっこやリレーなどでは、1位になったりするなど、足の速さは嫁譲りのようです(^^;)


日曜日は琵琶湖の近くまでドライブ。ブドウ狩りをするために、マキノピックランドというところまで出かけました。
picland3.jpg
時期が少し遅かったせいもあってか、ブドウの房も少しばかり残っていただけでしたが、それでもお腹いっぱい食べることが出来ました。
picland2.jpg

picland1.jpg
遊具もあったので、ブドウ狩りよりもそちらで楽しんでいたようでした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |