FC2ブログ
アンテナ
- 2018/02/28(Wed) -
ここしばらく穏やかな日が続いていましたが、明日からまた荒れ模様のようです。


今月上旬の大雪で、屋根の上にあるテレビアンテナが壊れたり、向きが変わったりする被害が出ています。地上波がデジタル放送になってから、アンテナの向きが少しでも変わると放送電波が受信できなくなるので、神経を使います。(特にBS放送はその傾向が顕著です。)


石川県では、民放の2局が電波塔に落雷が落ちた影響で、しばらくの間放送を見ることが出来なくなったこともあり、災難続きでもあります。


アンテナは屋根などの高い位置についているので、屋根などに上る際は注意が必要です。黒瓦などは特に滑りやすく、屋根が濡れている場合は、屋根に上がらないことです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今月は…
- 2018/02/26(Mon) -
先週あたりから、天候の方も落ち着いてきたように感じます。


二月は大雪で始まり、前半は大変な思いをしました。それでも、雪もだんだんと解けてきており、気分的にもホッとします。


先週末は、月初めに行われる予定だった次男坊の表現会。年長さんになったこともあり、台詞も上手に言っていました。年少さんの頃の発表に比べると、やはり成長の跡がくっきりとわかります。


昨日は入学準備で制服の採寸。長男坊に比べるとお腹周りがちょっと大きいので、一回り大きなサイズを選びました。


三月も何かとイベントが多くなりますが、仕事の方も二月に出来なかった分頑張りどころです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下水マス
- 2018/02/22(Thu) -
今日はきれいな青空でした。この時期では貴重な一日。それでも朝晩はまだまだ寒さが続きます。


先日から我が家の風呂のお湯を抜くと、キッチンやトイレから「ゴポッゴポッ」と下水排水が逆流している音がしていたので、外のマスを点検しました。


築30数年の家を購入、リフォームしたので、一部のマスは古いままです。過去に何度かふたを開けたことがありますが、錆や砂が噛んでいたりして、思うようにふたが開きません。
IMG_0861.jpg
やっとの思いで開けることが出来たのですが、コンクリート製のふたの公共マスとその手前のマスの間で詰まっていました。


鉄製のふたはなんとか開けることが出来ましたが、コンクリートのマスは今まで開けたことがなかったのでしょう。どうしても開きませんでした。
IMG_0860.jpg
周りの地面よりもふたが低くなっているので、砂やゴミがふたの周りに噛んでしまっているようです。しかも錆びています。


どうにもならないので、企業局の方に連絡をし、緊急でふたを開けるようお願いしました。そこでも簡単には開きませんでしたが、4人がかりでなんとか開けることが出来ました。


コンクリートマスの手前で詰まっていましたが、特殊な棒でつまりを直してもらい、なんとか復旧。掃除をしていると公共マスの手前のマスからふたを開けるときの「手かけ」が出てきました。
IMG_0174.jpg
リフォームの際に水道屋さんが落としてしまったのか、あるいは新築当初に落としたのかはわかりません。それでも、今まで一度も詰まることがなかったのは不思議です。


トイレもそうですが、ボールペンやライターなどの棒状のものを落としてそのままにしておくと、トイレットペーパーなどが絡んでしまい、つまりの原因となります。落とした場合は、工事業者、水道業者に対応してもらうのが良いでしょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引き戸
- 2018/02/21(Wed) -
二月も後半に入りました。それでも、相変わらずの寒さ。道路脇や屋根に積もった雪もなかなか解けてくれません。


住宅の各部屋の入り口には、ほとんどといって良いほど扉がついています。開きドアや、引き戸などが一般的ですが、自分がプランを考える場合、なるべく引き戸を取付けるように計画します。


引き戸の方が、扉を開ける場合体を移動させなくてもよく、扉に手が挟まれるなどケガの恐れも少ないからです。それでも、我が家のように小さな子がいるお宅では、引き戸も引き手部分を使わずに、両手で扉を押さえて腕を移動させて開けます。その場合、扉と扉の枠の隙間に手が入ってしまいケガをする恐れがあります。

うちの息子たちも、今までたいしたケガはなかったのですが、手を扉と枠に挟まれて泣いたことが(現在も)よくあります(^^;)


安全のために、締まる最後数センチのところでブレーキがかかり、ゆっくりと締まるソフトクローズというものもあります。注意しなければならないのは、開け閉めが頻繁にある扉や、乱暴な開け閉めをするところでは、数年で壊れてしまう場合もあるところ。
P2210059.jpg
写真は当社の事務所鴨居に取付けたバネのような金物で、しめる間際でブレーキがかかるようになっています。ホームセンターでも購入できます。息子たちの通っている園でもこのようなものが取付けられていますが、硬い物もあり、子供の力では閉めきることが出来ない扉もありました。


当社の扉の場合、最初は良かったのですが、金物の復元力が弱くなってきているのか、最近はあまり効果がありません。より安全に扉の開け閉めが出来る工夫を考えなくてはいけませんね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スキー場にて
- 2018/02/19(Mon) -
先週までの大雪もあり、県内のスキー場も多くの人で賑わっているようです。


我が家も昨日白山市にある一里野温泉スキー場に出かけました。自分自身もスキーをすることがあるのですが、スキー板が20数年前のもので、今のスキー板と明らかに違う形です。ロッジの前に立てておこうものなら、クロスカントリーでもするのかと思われかねません(^^;)


ゲレンデも見渡しても、さすがにその形の古いデザインのもので滑っている人はいないので、三男坊とソリで滑るだけに専念しました。


長男と次男は、スキースクールで特訓を受け次回はリフトに乗ることになります。
IMG_0857.jpg

IMG_0859.jpg
インストラクターの方に丁寧に教えてもらい、スキーを楽しく感じてくれたようです。





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の被害
- 2018/02/15(Thu) -
今日は良いお天気でした。明日もよさそうなので、積もった雪もどれだけか解けてくれるはず。


この大雪で、家屋への被害があったお客さんもいましたが、幸いたいしたことはありませんでした。当社の建物が古いだけあって一番被害が大きかったかもしれません(^^;)


そのお客さんも、保険に加入しており、雪による被害も保険で賄えるそうなので、いざというときの保険はありがたいものです。


春になってから、落雪による雨樋のはずれや落下などに気が付くこともあるので、皆さんもご自宅の外回りは一度チェックしておきましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一段落
- 2018/02/13(Tue) -
今日も雪が降りましたが、先日の大雪に比べるとそれほどではなく、ホッとしています。寒波もしばらくは来ないようなので、一段落といったところ。


それでも、幹線道路は片側2車線のところが、雪で1車線がふさがれて、終日大渋滞となっています。日常にも影響してくるので、早く雪解けしてほしいものです。


ここ一月ほど、ほとんど仕事が進んでいないので、挽回したいところです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やれやれ…
- 2018/02/09(Fri) -
今日は久々の晴れ。それでも道路に雪は山積みで、生活に支障が出ています。


スーパーの店頭には、今朝ようやくパンが届いたのか、パレットがあちこちに並べられていました。北陸の大動脈国道8号線がストップしていた影響でしょう。ガソリンも一部のスタンドでは給油制限がされていました。


本来なら、明日は次男坊の園の表現会でしたが、会場の駐車場が雪捨て場になっているので、再来週に延期となりました。


仕事も今週はほとんど出来ない状態。開店休業状態でしたが、少しずつでも進ませたいところです。


来週もまた寒波が来る予報。もう勘弁して欲しい…
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
参りました…
- 2018/02/07(Wed) -
昨日からの大雪で、会社へ行くのも大変。小学生の長男も今日は学校が休校になりました。


雪も股下ぐらいまで積もり、雪かきも思うようになりません。
P2070019.jpg
よけた雪は自分の身長よりも高くなりました。これほどまでに雪が積もったのは10数年ぶりぐらいですが、感覚としては小学生の時の56豪雪以来の気がします。


明日もまだこの雪が続くようですが、雪も除ける場所がないのでどうしたことやら。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観光案内
- 2018/02/05(Mon) -
今日もまた雪が降り、朝は除雪作業という不毛な時間を使ってしまいました。


まだしばらくこの寒波が続くと思うとゾッとします。


先週末以前勤めていた会社の同期が、富山に出張で東京から来るということで、3年目の後輩も連れて金沢まで足を伸ばしてくれました。同期も渋谷で総工費20数億円の大現場の所長。かなり仕事の出来るヤツでしたが、たいしたものです。


土曜日の昼過ぎに到着してランチとなりましたが、海鮮丼とは行かずに地元民に愛されているB級グルメを食しました。これでいいのかとは思いましたが、寧ろこういうものが食べたかったようです(^^;)


その後、ありきたりですが、兼六園、21世紀美術館を廻りました。
IMG_0165.jpg


自分自身もまだ訪れたことのない鈴木大拙館へ。
IMG_0167.jpg
金沢市出身の谷口吉生氏の設計
IMG_0169.jpg
水鏡の庭に浮かぶ思想の空間

IMG_0170.jpg
屋根から落ちてくる雨水の波紋が哲学的です

IMG_0171.jpg
現場監督の性か、建物の各部分の納まりをそこかしこと見て回りました。周りの人からは変にみられたかも…


館をあとにして、ひがし茶屋街へ向かいましたが、かなりの混雑。新幹線開業以来、明らかに人の流れが多くなっています。


夜は居酒屋で地元の食材を食し、いろいろと話を聞きました。彼なりの仕事の仕方、流儀を聴き自分自身も参考になりました。


また近いうちに彼に会えることが出来ればと思います。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |