FC2ブログ
下水マス
- 2018/02/22(Thu) -
今日はきれいな青空でした。この時期では貴重な一日。それでも朝晩はまだまだ寒さが続きます。


先日から我が家の風呂のお湯を抜くと、キッチンやトイレから「ゴポッゴポッ」と下水排水が逆流している音がしていたので、外のマスを点検しました。


築30数年の家を購入、リフォームしたので、一部のマスは古いままです。過去に何度かふたを開けたことがありますが、錆や砂が噛んでいたりして、思うようにふたが開きません。
IMG_0861.jpg
やっとの思いで開けることが出来たのですが、コンクリート製のふたの公共マスとその手前のマスの間で詰まっていました。


鉄製のふたはなんとか開けることが出来ましたが、コンクリートのマスは今まで開けたことがなかったのでしょう。どうしても開きませんでした。
IMG_0860.jpg
周りの地面よりもふたが低くなっているので、砂やゴミがふたの周りに噛んでしまっているようです。しかも錆びています。


どうにもならないので、企業局の方に連絡をし、緊急でふたを開けるようお願いしました。そこでも簡単には開きませんでしたが、4人がかりでなんとか開けることが出来ました。


コンクリートマスの手前で詰まっていましたが、特殊な棒でつまりを直してもらい、なんとか復旧。掃除をしていると公共マスの手前のマスからふたを開けるときの「手かけ」が出てきました。
IMG_0174.jpg
リフォームの際に水道屋さんが落としてしまったのか、あるいは新築当初に落としたのかはわかりません。それでも、今まで一度も詰まることがなかったのは不思議です。


トイレもそうですが、ボールペンやライターなどの棒状のものを落としてそのままにしておくと、トイレットペーパーなどが絡んでしまい、つまりの原因となります。落とした場合は、工事業者、水道業者に対応してもらうのが良いでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今月は… | メイン | 引き戸>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sougokensetsu.blog103.fc2.com/tb.php/2161-74db64f2
| メイン |