FC2ブログ
免震構造
- 2018/10/23(Tue) -
先日から、建物の地震の揺れを吸収する免震ダンパーの検査データ改ざんが、マスコミを賑わしています。


その改ざんをしたKYBという会社は、コンクリートミキサー車のミキサー部分の製造などでよく聞いており、街中を走る生コン車には、KYBのマークがついているのを目にします。


データ改ざんが、このように人の目をかいくぐり、世に出ることが簡単にできるものだと驚かされます。免震装置自体とても大きなものなので、不合格のものを直そうとしてもかなり時間がかかり、人手も不足して結果、そのまま製品を出荷したようです。


10数年前にも耐震偽装があり、そのときは大幅な法改正が行われました。今回もそのような事態になるかもしれません。


ちなみに、免震ダンパーは、鉄筋コンクリート造の建物によく使われるもので、木造住宅などの軽い建物には、相性が合わないのか、あまり普及していません。制震ダンパーは最近住宅でも使われるようになっています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自動車博物館 | メイン | 消費税アップ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sougokensetsu.blog103.fc2.com/tb.php/2229-ba5cdcc8
| メイン |