FC2ブログ
小学校にて
- 2019/02/05(Tue) -
今日は息子たちの授業参観でした。当初、時間が無くて見に行けないだろうと思っていましたが、予定していた仕事が早く終わったので、カミさんと一緒に見に行きました。


1年生のクラス3年生のクラスと移動しながら息子たちを見ていました。なんとか無難に授業も受けていました(^^;)


ふと教室や廊下を見ていると、40年近く前の自分の時代に比べ(市内の違う小学校でしたが)それほど変わりが無く、なんとも味気ない建物だと感じました。


耐震補強はしていますが、木を扱っているものからしたら、床や壁などに木を使えば良いのにと思ってしまいます。私が小学校低学年の時、木造の校舎で授業を受けていました。その建物も3年生の時に解体され、運動場が広くなりました。


その当時は、老朽化もかなり進んでおり、あまり良い印象がなかったのですが、今振り返ると決して悪いものでもなく、歩き心地や手で触れる感触など良かったと思います。


近隣の市では、木をふんだんに使った学校がいくつか建てられています。公共の建築物も、もっと木を使うようにしていけば用のではないでしょうか。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<絶対湿度 | メイン | 春一番>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sougokensetsu.blog103.fc2.com/tb.php/2257-7ada3448
| メイン |