FC2ブログ
目覚まし時計
- 2019/06/01(Sat) -
今朝、目が覚め時計を見ると9時5分… 慌てて起きてみると、息子たちはまだ深い眠りの中。しかしカミさんは起きてすでに寝室から出ており、なぜ起こしてくれなかったとパニックになりましたが、時計をよく見ると電波時計の受信で、時計の針が時刻合わせのために一生懸命動いていました。


で、もう一度確認すると、6時過ぎの時刻。ホッとして起きました。


電波時計も、なぜわざわざ朝の時間に時刻を合わせようとするのか。とも思いましたが、昔の目覚まし時計であれば、一日に数分は遅れることもあったので、しようが無いかもしれません。



社会人になったとき、毎朝6時前に起きていましたが、半年ほど経った頃、朝目覚めると9時を回っていました。慌てて上司に連絡をし、朝ご飯を食べずに仕事場に向かいましたが、上司や先輩は怒ることもなく、たまにはこういうこともあると言われました。ついでに、どうせなら駅前の喫茶店でゆっくりと朝ご飯でも食べて、のんびりと出社してくれば良いと言われました。


人間は朝型、昼型、夜型の3タイプに分けられるようですが、社会は朝型になっています。自分は何型かはなんともいえませんが、朝はきちんと起きられるようにはしたいと思っています(^^;)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2019/05/29(Wed) -
先日、ネットでこんな記事を読みました。

アルミサッシを使い続ける日本は、“住宅後進国”だ


確かにそのとおりで、日本は省エネ大国と言っておきながら、住宅などの建築に関してはかなりの後進国です。アルミサッシは安価に入手できることもあって、あっという間に普及しました。


しかしそれと同時に、建物内の結露も頻繁に発生するようになりました。窓は、建物内の熱を最も多く侵入、排出する部分です。その弱点をアルミサッシはカバー出来ない状態でいます。



ここ最近になってようやく熱の伝わりにくい樹脂サッシが出てくるようになりました。当社もそれまでは、アルミサッシよりも格段に良いアルミと樹脂の複合サッシを使用していましたが、これからは樹脂または木製サッシの使用を検討していきます。



ビルなどでも、全面ガラス張りのものを見ますが、日本は省エネに対して無頓着と思われているかもしれません。ヨーロッパでは、そのような建物が建てられないように規制されています。日本も断熱性能に関しては、もっと基準を厳しくしなければなりません。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インフルエンザ
- 2019/05/15(Wed) -
次男坊が先週末から高熱を出していて、週明けにかかりつけの小児科の先生に見てもらうとインフルエンザB型と診断されました。


五月に入り、気温も上がってきており、まさかこの時期にインフルエンザにかかるとは思いもしませんでした。次男坊の小学校のクラスも隣の組と合せて学級閉鎖になり、明日から授業再開となります。


長男は、弟が学校を休むことができて羨ましそうでしたが、体もしんどくなるのでかからない方が良いに決まっていると教えました。


ちなみに週明けから、カミさんもインフルに罹ってしまい、家の中はてんやわんやです(^^;)皆さんもこの時期だからといって、気を抜かずに体調管理に努めましょう!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再生エネルギー買取
- 2019/05/08(Wed) -
今日北陸電力の担当の方が来られて、再生可能エネルギーの固定買取制度が順次満了していくことを報告されて行きました。
kaitori.jpg


主に太陽光発電での買取ですが、10年前の制度開始時の買い取り価格が1kwhあたり48円だったのに対し、今後は2009年から売電している方から順次8円の買取価格となり、大幅に引き下げられます。


今後太陽光発電の設置を検討している方は、自家消費をメインに考えていかなくてはなりません。蓄電設備も必要となってくるでしょうが、設置費用もかかり設備自体もこれからどんどん進化するものと思われます。


それでも、ZEH住宅では必須の設備であり、省エネに貢献するものなので、今後はより必要なものであることに変わりありません。


これで、各家庭などに課される再エネ賦課金が少なくなってくれれば良いのですが。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10連休明け
- 2019/05/07(Tue) -
10連休も終わり、今日から通常通りになりました。それでも、まるまる10日間休むのは不安になるもので、仕事は完全には休んでいませんでした(^^;)


連休後半は、息子たちを連れて、奈良と伊勢神宮に出かけました。
IMG_6903.jpg

奈良では東大寺、法隆寺などを見学しました。東大寺は奈良公園の中にあるので、鹿があちこち歩き回っていました。数年前にきたときよりも観光客も多かったこともあり、えさを十二分に食べてお腹がいっぱいなのか、鹿せんべいもあまり受け付けないようでした。



法隆寺では、朝早く行ったためか、割とスムーズに見学できました。宮大工西岡常一棟梁が昭和の大修理をしたこともあり、興味深く見ることが出来ました。
IMG_6920.jpg
南大門の柱の根継ぎ部分です。長い年月の間に柱も腐食するので、腐食部分を取り除き、継いでいます。内部は撮影禁止のところも多く、目にしっかりと焼き付けておきました。


伊勢神宮もそうでしたが、人出も多く、駐車場を探すのも一苦労。それでも楽しく過ごせました。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ